米心理学者が調査で実証!食の好みで性格診断できる

「甘い物好き=押しに弱い」の法則

2015.06.05 FRI


こんな女性が押しに弱いなら…押しまくるのみ!? HASLOO / PIXTA(ピクスタ)
昔から「敵を知り己を知れば百戦危うからず」というけれど、これは恋愛にもいえること。意中の相手の好みを知り、それに合わせた戦略を立てることは恋愛成就のために重要だ。

たとえば、「女性は押しに弱い」というまことしやかな説がある。でも、「ガツガツ来る男性はイヤ」と口にする女性もいる。意中の相手がどちらのタイプかを踏まえておかなければ、攻略は困難だろう。

「そういう意味では、男女を問わず、気になる相手の“食”の好みに注目してみるといいかもしれませんよ。好きな食べ物の傾向から、おおまかな性格診断ができるんです」

そう語るのは心理学者の内藤誼人先生だ。よくある占いのようでもあるが、これはある心理学者の実験で証明されたものだというから興味深い。

「米ゲティスバーグ大学の心理学者ブライアン・メイヤー氏が、学生を対象に食べ物の傾向と性格テストを実施しました。得られた結果を集計して分析したところ、甘いものを好む人ほど押しに弱く、ビター(苦い)なものを好む人は神経質、さらにスパイシーな食べ物が好きな人は社交的という傾向が明らかになったのです」

このデータに当てはめて考えれば、たとえばブラックコーヒーをよく飲む女性に対しては、いつもよりちょっと慎重な攻め方を吟味したり、相手がエスニック料理を好む女性なら、最初は大勢でワイワイと楽しい雰囲気を演出するなど、具体的な作戦が立てやすい。「逆に女性の皆さんからすれば、相手が甘党男子であれば、臆せずガンガン攻めてみるのもいいですよね」と内藤先生。

もちろんこれらのデータが、必ずしも皆さんのお相手と合致するとはかぎらない。それでも、どう攻めていいかわからずまごまごしているくらいなら、「当たるも八卦…」の気分で身を任せてみるのもいいかも!?
(友清 哲)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト