夫婦生活? 会話? プレゼント? …「××がなくなったとき」

妻が「夫の愛情を疑う瞬間」1位は

2015.06.11 THU

世論調査


1位に選ばれた「会話」の大切さについては、「空気が重くなる」(47歳)、「気まずい」(38歳)、「つまらない」(46歳)など嘆きの声が殺到。会話はやはり大切です
新婚当初はラブラブな夫婦でも、結婚生活を続けていくうちに“危機”を迎えることがある。妻にとってその最たるものは“夫の浮気”だが、日常生活のなかでも「この人、私のこと愛しているのかしら…?」と夫の愛情を疑ってしまうことがあるようだ。そこで30~40代の既婚女性200人に「夫の愛情を疑う瞬間」について調査してみた。

●夫の愛情を疑う瞬間TOP10
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)。

1位 一緒にいても会話が弾まなくなってきたとき(167pt)
2位 言葉や行動(キスなど)で愛情表現がなくなってきたとき(110pt)
2位 悩みや相談事を聞いてもらえなくなってきたとき(110pt)
4位 夫婦生活をしなくなってきたとき・断られたとき(94pt)
5位 病気の時に看病してくれなかったとき(84pt)
6位 家事や仕事にねぎらいの言葉を掛けてくれなくなったとき(75pt)
7位 励ましの言葉を掛けてくれなくなってきたとき(55pt)
8位 (誕生日などに)プレゼントしてくれなくなったとき(34pt)
9位 ご飯を作らなくなってきたとき(15pt)
10位 洗濯や掃除をしなくなってきたとき(9pt)

キスやセックスなどのスキンシップを抑え、「一緒にいても会話が弾まなくなってきたとき」がトップに。それ以外も、上位は愛情表現不足や声掛けの少なさを嘆く項目が並んだ。各項目へ寄せられたコメントを見ていこう。

【1位 一緒にいても会話が弾まなくなってきたとき】
「私といて楽しくないのかと不安になる」(31歳)、「会話がないと楽しくなくなってくるから」(36歳)、「自分に対して興味がなくなってしまったと感じるから」(41歳)、「言ったことに対して否定的なことばかり言われるので話しても無駄だと思うようになった」(40歳)、「一緒にいる意味がない感じがする」(42歳)

【2位 言葉や行動(キスなど)で愛情表現がなくなってきたとき】
「愛情表現がなくなってしまったら友達と変わらない」(35歳)、「興味がないのかなあ、と、思う」(39歳)、「普段の些細な行動にこそ本質が出る」(39歳)、「他に好きな人がいるのじゃないかと思う」(43歳)、「愛情がないと、言葉や行動は変化してしまうと思うから」(36歳)

【2位 悩みや相談事を聞いてもらえなくなってきたとき】
「愚痴はきいてほしい」(32歳)、「自分の事を考えてくれなくなったんだと思う。それは思いやりがなくなったということ」(44歳)、「自分に関心が無くなったと思うので」(40歳)、「夫婦の会話の中でこれがなくなったら、夫婦でいる意味もないと思う」(38歳)、「辛い時に寄り添ってもらえないと、さらに辛くなるから」(38歳)

【4位 夫婦生活をしなくなってきたとき・断られたとき】
「夫婦でいることの基本」(44歳)、「スキンシップは重要」(41歳)、「外で誰かとしているのではないか、あるいは他に好きな人ができたのではないかと気になる」(40歳)、「わかりやすい愛情の表現方法だと思うから」(31歳)、「しないのはダメだよ」(43歳)、「自分に興味がなくなってきたのか、浮気してるのか」(36歳)

【5位 病気の時に看病してくれなかったとき】
「一番頼りたいときなのに、逃げるのは思いやりがないと思う」(46歳)、「弱ってるのに何もしてくれなきゃそう思う」(33歳)、「自分が大切でないのかもと思う」(47歳)、「体が弱っているときこそ、人の優しさがありがたいと感じるから」(40歳)、「看病してもらえなくても我慢できるけれど、洗い物などの仕事を増やされるのはツライ」(46歳)

以下、6位以下の項目に関して目についたコメントを抜粋すると…

【6位 家事や仕事にねぎらいの言葉を掛けてくれなくなったとき】
「いつもお互いに感謝の気持ちを持つことは基本なので」(38歳)、「やって当たり前みたいな感じで、文句ばっかり言われると嫌になるから」(39歳)

【8位 (誕生日などに)プレゼントしてくれなくなったとき】
「プレゼントが年々適当になってきた時、しまいには、もういらないよね? と言われた」(41歳)、「まだ結婚6年目の時くらいに誕生日プレゼントを何もくれなかったときに悲しかった」(46歳)などなど。

会話や愛情表現などは、男性がついおろそかにしがちなポイント。夫からすると「いちいち言葉や態度で示さなくても…」と思ってしまうが、妻はわかりやすく気持ちを伝えることを求めているようだ。本当に愛情が薄れてしまったのなら仕方ないけど、そうでなければ面倒くさがるのは禁物ですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト