これしかないの!? もっと出してほしいおつまみ1位は?

少なすぎ!居酒屋つまみTOP10

2015.06.14 SUN


みんなで食べると、あっという間に無くなってしまいますよね…。 Kappaの旦那 / PIXTA(ピクスタ)
ビールがおいしい季節。仕事帰りに居酒屋で一杯やりたくなるが、気になるのが懐事情。おつまみを注文するときも、値段をみてガマンしてしまうことがあるのでは? 特に、好物ほど値段の割に量が少なく、物足りない…なんて経験は誰しもあるだろう。そこで、20~30代の男性社会人200人に「量が少なすぎ!と思うお気に入りのおつまみ」を調査してみた。

【量が物足りないおつまみTOP10】
(あてはまるものすべて選択、協力/アイ・リサーチ)

1位 刺身 42.5%
2位 ユッケ 24.5%
3位 レバ刺し 22.0%
4位 生ハム 20.0%
5位 あん肝 11.0%
6位 カルパッチョ 9.5%
7位 白子ポン酢 9.0%
8位 イクラ 9.0%
9位 カニ味噌 9.0%
10位 なめろう 6.5%
もっと食べたいと思うことはない 18.0%

2位以下に大差をつけ、つまみの王道・刺身が1位に。以下、ユッケ、レバ刺し、生ハムなど、TOP10のうち8品までを「生食メニュー」が占めた。それぞれのおつまみに寄せられたコメントをご紹介しよう。

【1位 刺身】
「刺身自体が好きだから。わさびと醤油と食べると最高」(39歳)
「いっぱい食べ過ぎると気持ち悪くなるが、単純に好きだから」(39歳)
「飲食店で注文すると価格の割に量が少ないので」(35歳)
「刺身を自分だけガツガツ食べると普段刺身を食べられないのか、と思われそうで」(28歳)

【2位 ユッケ】
「居酒屋で頼むと本当に少ないから。一人用と思って食べている」(39歳)
「おそらくいっぱい食べると気持ち悪くなるのではないかと思うが、物足りない感じがするところが『もっと食べたい』と思わせる」(39歳)
「食べた後にもう少し食べたいと思うことが多いから」(34歳)

【3位 レバ刺し】
「クセがたまらない」(32歳)
「普段あまり食べないから、もっと食べたい」(35歳)
「どれだけ食べても飽きないから」(28歳)

【4位 生ハム】
「元々薄いので、もっと食べたい」(35歳)
「いつのまにかなくなる」(27歳)
「うまく、みんなで枚数を分ける事が出来ない時があるからです」(35歳)
「適度な塩分と肉の味がビールにとても合うから」(35歳)

【5位 あん肝】
「ねっとした感触と濃厚な味わいはいつまでも味わっていたいから」(35歳)
「濃厚さがたまらない」(32歳)
「基本的に多く出てくることはないから」(27歳)

6位以下に寄せられたコメントも1つずつ紹介しよう。

【6位 カルパッチョ】
「みんなで分け合うとすぐ無くなってしまうからです」(35歳)

【7位 白子ポン酢】
「つるっとした食感とコクは少量ではなくたくさん食べたいから」(35歳)

【8位 いくら】
「日本酒に合う」(32歳)

【9位 カニみそ】
「きっとあれくらいの量がちょうどいいのだろうが、もっと食べたいと思わせる名残惜しいコクがあるから」(39歳)

【10位 なめろう】
「味わい深い」(32歳)

もちろん、全体的に「好きだから」という理由がほとんどだったが、選んだおつまみと合うお酒を語るなど、思い入れがある人も少なくない様子。思う存分食べたいおつまみを食べられるよう、頑張って稼ぐしかないでしょうかね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト