理由1位は「職場以外で付き合いがない」

結婚式に「上司呼びたくない」7割

2015.06.14 SUN

世論調査


招待したい派のなかには、「彼氏とエンドースメント契約(※)を結んでもらうきっかけづくりのため」(22歳・女性)という声も。いろんな人と出会う場であることは間違いない… ※特定のプロダクトを有名人に推奨してもらうため、スポーツメーカー等が広告効果を見込んで、選手等の有名人と結ぶ契約のこと。契約した有名人は無料でそのプロダクトを使用できる 画像提供/Halfpoint / PIXTA(ピクスタ)
晴れて結婚式・披露宴となれば、職場の上司や同僚を招待するビジネスマンは多いもの。新郎新婦それぞれの上司が主賓…というのはよくあるケースだ。しかし、同僚の結婚式に出席して疑問に思うことがある。「あいつ上司のこと嫌ってなかったっけ?」と。なんとなく「(上司は)招待するもの」…という空気があるけど、独身の皆さんはどう思うだろうか? 将来、自分が結婚するとき、本心から上司を招きたいと思うのか? 20~30代の独身社会人200人(男女各100人)に調査を行った。

〈「直属の上司」を結婚式に招待、本心ではどう思う?〉
・「どちらかといえば招待したくない」派 69%
・「どちらかといえば招待したい」派 31%

仕事上関係が深いケースが多い「直属の上司」に限っても、「できれば招待したくない」と考える人が7割近くとなった。それぞれの意見を聞いてみると…。

●「どちらかといえば招待したくない」派の意見
「誰を呼ぶかでもめていた先輩をみたから」(33歳・女性)
「基本上司には打ち解けてないので呼ぶのが気まずい」(24歳・男性)
「心からお祝いしたいと思ってくれる人だけを招待したいから」(36歳・女性)
…など、仕事上は関係あるものの、結婚という「私事」に上司は関係ないというスタンスの意見が目立つ。また、招待客数が増えることで「費用の負担」(35歳・男性)を懸念する声もあった。

●「どちらかといえば招待したい」派の意見
「非常にお世話になったから。会社の人にも自分が結婚したよと知らせたいから」(24歳・女性)
「関係性がいいので普通にきてほしい」(37歳・女性)
「お世話になった人に晴れ姿を見て欲しい」(30歳・男性)
こちらは「招待したくない派」とはうってかわって、上司との良好な関係をうかがわせる意見が目立った。また、「よりフォーマルな格調高いものにしたいから」(30歳・女性)と、「理想の結婚式」に近づけるため、上司の出席が必要と考える人もいるようだ。

ちなみに、「直属の上司を結婚式に招待したくない」人たちに理由を調査してみたころ、以下のような結果となった。

〈結婚式に上司を呼びたくない理由TOP10〉
1位 職場以外で付き合いはないから 56.5%
2位 プライベートの姿を見せたくないから 30.4%
3位 人として好きではないから 23.2%
4位 粗相がないよう気を使わなくてはならないから 20.3%
5位 気恥ずかしいから 16.7%
6位 末永く付き合っていくつもりはないから 15.9%
7位 優先順位を考えると、もっと他に招待したい人がいるから 13.8%
8位 役職上は上司だが、実務ではあまりかかわりがないから 11.6%
9位 後でからかわれそうだから 8.0%
10位 転職を予定しているから 6.5%

プライベートの付き合いがないため結婚式に呼びたくないという人が5割を超えた。3位に入った「人として好きではない」というケースも、仕事上の関係だけだからそうなってしまうのかも…。

上司との関係性も人それぞれなら、理想の結婚式も人それぞれ…。確かに、上司を招くとなれば気も使うが、一方で「招待しない」と決めるのも、サラリーマンだとためらってしまう面もあるだろう。それにしても、7割が「本心では上司を招待したくない」とは、上司の皆さんには少々ショックかも? お互い本心から「ぜひ招待したい」「祝福したい」と思えるような関係が築ければ良いんでしょうけどね。そうもいかないのが現実ということでしょうか…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト