女性の「月経周期」と「オトコの好み」には相関関係があった!

「危険日」は面食いに!生理の法則

2015.06.23 TUE


Valua Vitaly / PIXTA(ピクスタ)
結婚適齢期の女性に「どんな男性がタイプか?」と聞くと、たいてい「真面目な人」とか「浮気しない人」といった、将来を見据えた答えが返ってくる。もちろん、見た目を完全に度外視するわけでもないだろうが、大人の女性として正しいスタンスといえるだろう。

「たしかにその通りなのですが、女性というのは体のバイオリズムによって選ぶ男性のタイプが変わることがあるので注意が必要ですよ。具体的には、月経の周期と好みの傾向には、相関関係があるんです」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生である。これはある心理学者の実験によって明らかにされているという。

「米テキサス大学の心理学者クリスティーナ・デュランテ氏が、月経周期の正常な女性被験者を複数集めて、次のような実験を行っているんです。デュランテ氏は女性たちに2種類の男性の写真とプロフィールを配布し、“夫にするならどちらの男性がいいか?”とアンケートを取りました。片方は、ルックスはいいけど、常に周囲に女性が絶えなそうな男性。もう片方は、ルックスはあまり良くないけれど、真面目で浮気をしなそうな男性。果たして、回答を集計し、各自の月経周期と照らし合わせたところ、興味深い事実が浮かび上がりました。月経周期的に妊娠しやすい状態にある女性の過半数が、前者のイケメン男性を選び、それ以外の女性は全員、後者の真面目な男性を選んだのです」

つまり、体が妊娠しやすい状態にある時、女性は堅実な判断を下しにくくなるのだと、デュランテ氏は考察している。

「興味深いのは、イケメン男性を選んだ女性は、“結婚すれば、彼は落ち着いていい父親になるはず”と、希望的観測でイケメン男性を選んでいる点。つまり、自分の欲求に対して無理やり言い訳をしているんですね」

言葉を変えれば、月経周期によって女性は的確な判断を行えなくなる可能性があるということ。女性読者の皆さん、くれぐれもご用心を。
(友清 哲)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト