40代のアク抜きダイエットテク

オン・ザ・ロックで痩せる!? 「ウイスキーダイエット」

2015.06.26 FRI


40代のアク抜きダイエットテク/オン・ザ・ロックで痩せる!? 「ウイスキーダイエット」
仕事でお酒を飲む場面の多い40代男性にとって、「アルコールNG」のダイエット法を実践するのはなかなか難しいはず。そんな悩みを解決してくれるのが「ウイスキーダイエット」だ。いつも飲んでいるビールや日本酒をウイスキーに変えるだけで、ダイエット効果が期待できるという。管理栄養士の磯村優貴恵さんに詳しく話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
管理栄養士 磯村優貴恵さん

管理栄養士・料理家。ダイエット専門のサロンでの食事指導を経験後、料理人と
して3年間飲食店の厨房に立つ。現在は子供から大人まで家族みんなが おいしく
食べられて健康になれるよう、レシピ・商品開発や執筆など幅広く活動中。


■ウイスキーは糖質ゼロ

磯村さん「ウイスキーダイエットは、普段、日本酒やビールなどの『醸造酒』をたくさん飲む方にオススメのダイエット法です。

醸造酒は穀類や果実を発酵させて造るお酒。一方、ウイスキーは醸造酒をさらに蒸留して作られた『蒸留酒』というお酒で、アルコール度数がより高いのが特徴です。この2種類のお酒の違いは“糖質”の量にあります。醸造酒である日本酒には、100mlあたり4.5g、ビールには100mlあたり3.1gの糖質が含まれますが、ウイスキーの場合は『蒸留』という過程を踏むので、糖質がゼロです。

またウイスキーは、樽に入れて熟成することで作られる抗酸化作用の高いポリフェノールを含んでおり、体の細胞を元気な状態にしてくれるのでアンチエイジング効果も期待されています」

■香りを楽しみ満足感アップ

磯村さん「ダイエットをする際のウイスキーの飲み方は、だいたいシングル1杯~2杯(ダブル1杯)程度でストレート、もしくはオン・ザ・ロックがオススメです。これらはウイスキーの特徴である“香り”を楽しむことができ、嗅覚や味覚などの五感を最大限に使うことで、少量でも満足感が高まります。飲む時間帯はいつもと同じで構いませんが、深夜に飲むのは質の良い睡眠の妨げになります。また、遅い時間に食事をしながら飲む場合は、脂肪を蓄えやすくなるので注意が必要です。アルコールを摂る際は一緒にお水を飲むことも健康のためには大切なポイントです。

ちなみに、スコッチやバーボンなど、ウイスキーの種類は様々ですが、お好みのものをお飲みください」

■自分の体に負担をかけずにお酒を楽しもう

磯村さん「とても基本的なことですが、あまり飲み過ぎると肝臓や胃腸などに大きな負担がかかってしまうので気をつけましょう。もしも、ストレートやオン・ザ・ロックが苦手な場合は水割りや炭酸割りでも構いませんが、割るとグビグビと飲みやすくなるため、飲み過ぎないように心がけてください。

そして、週に2日は連続して休肝日を設け、自分の体を労ることも忘れないようにしてください。ポイントは『自分の体に負担がない量で、お酒を楽しむ』ことです」

■最後にアドバイザーからひと言

「まずは、ウイスキーを楽しむことから始めてみましょう!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト