「モテたいなら焼いちゃダメ!」の時代が到来

「自分より色白の彼もOK」女性6割

2015.06.27 SAT


最近、男性用の日傘が話題になりました。実際にさしている人はまず見かけませんが、これもいずれ当たり前になるんですかね 画像:ポピー/PIXTA
「美白男子」なんて言葉もある通り、若い世代を中心に「アンチ日焼け派」の男性が増えているのは、皆さんもご存じの通り。はたして世の女性たちはそんな男性をどんな目で見ているのでしょう。昔は「生っ白い男なんて…」と不評でしたが、今時の評価はいかに? 20~30代の独身社会人女性に、焼けないケアをしている男性の印象を調査しました。(協力/アイ・リサーチ)

〈日焼け防止のケアをしている男性をどう思う?〉
・「どちらかといえば好印象」派 55.0%
・「どちらかといえば悪印象」派 45.0%

かつて少年誌の広告には「白いまんまじゃモテないぞ!」なんてキャッチコピーが躍り、日焼けグッズが並んだものですが…。ただ、「日焼け派」の女性もまだ少なからずいるようなので、それぞれの声をご紹介しましょう。

●「どちらかといえば好印象」派の意見
「無防備に日焼けするのはしみやしわなど肌老化を進めるだけでよいことがないのは男も女も関係なく同じだから。肌がきれいな男性は好印象だと思う」(25歳)
「男性でも美肌の時代なので、健康のためにさりげなくケアしてるならいいと思う。仕事ができる男性ならどちらでもいい」(30歳)
「日焼け止めをするということは、外にでる機会が多いということだから、比較的アクティブなのかなと推測できる」(37歳)
「清潔に保ちたいという意志が感じられる。手入れしているイメージがあり、好印象」(34歳)
「美容に気を使うのは素直に感心する」(33歳)

●「どちらかといえば悪印象」派の意見
「日常的にしなくてもいい。白いより、すこし焼けた肌の方がいい」(32歳)
「程度による。あまりに徹底しているとナルシストかなと思う」(32歳)
「男は多少日焼けしていた方が健康的だから」(25歳)
「細かいことは気にしないでほしい」(29歳)
「女々しく感じてしまう」(27歳)
「男は黙って日焼け」(33歳)

「好印象」派で多かったのは、健康・美容面でのメリットを指摘する声。逆に「悪印象」派に多く見られたのは「女々しい」といった声。いずれにせよ、「ほどほどなら…」という女性が一番多いのかもしれませんが…。

では、これがもし自分の彼氏だったらどうなるのでしょう? 「自分より色白の彼氏」を持つことについて、女性たちがどう思うのか聞いてみました。

〈自分より色白な男性と付き合うことに抵抗感はある?〉
・「抵抗感がある」派 35.5%
・「抵抗感はない」派 64.5%

ほぼ3人に2人が「彼氏が自分より色白でもかまわない」と回答。先の結果とクロスしてみても飛びぬけて多かったのが「日焼け防止ケアをする男性に好印象をもち、彼氏が自分より白くても抵抗感なし」という女性(43.5%)たち。モテたいなら、日焼けしない方がいい時代がやってきた模様…。まあ本当にモテるかどうかは、「焼け具合」以外の要素が大きいのでしょうけれど。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト