40代のアク抜きダイエットテク

大人気の「Ingress」で効果的ダイエット!?

2015.07.01 WED


40代のアク抜きダイエットテク/大人気の「Ingress」で効果的ダイエット!?
スマホのGPS位置情報を使い陣取り合戦をするGoogleの無料アプリゲーム「Ingress」が世界中で大人気だ。ダウンロード数はこの2月に200カ国で1000万を越えたという。このゲーム最大の特徴は、実際に外に出て歩くこと。つまり、ダイエットの効果も期待できそうだ。「Ingress」をダイエットに活用するなら、どんなプレイスタイルが効率的なのか。ブロガーのコグレマサトさんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
ブロガー コグレマサト

ブロガー。ネタフル管理人。浦和レッズサポーター。好きなものはハラミとターボとエンガワと上シロ。Evernoteアンバサダー、ScanSnapアンバサダー、カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使、カルガリー名誉市民。著書に『必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意』『はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド』『できるポケット これからはじめるLINE 基本&活用ワザ 公式ガイド』『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』『“知りたい情報”がサクサク集まる!ネット速読の達人』など。

■歩かなければゲームは進まない

コグレさん「ひと言でいうと『Ingress』は陣地取りゲームです。青のレジスタンス、緑のエンライテンドに分かれて競います。ゲーム本来の目的としては、スマートフォンのスキャナーを通して見える街中にあるポータルと呼ばれる場所を自陣営化し、リンクをして三角形(コントロールフィールド)をつくり、そこにどれだけの人を収めることができるかを競います。しかし、ただ単にポータルを破壊するのが好きな人がいたり、巨大な三角形を作るのが好きな人がいたりと、100人いれば100通り遊び方があると言っても過言ではありません。

仲間をつくり、チャットでコミュニケーションし、時には一緒に活動を行うなど、リアルな生活も巻き込んでゲームが展開していくのも魅力のひとつだと思います。現状“ゲームクリア”がない状態ですが、毎日、それぞれの陣営が一進一退を繰り返しているのが、実にリアリティーがあり面白いところです」

■1日10キロ歩くこともザラ

コグレさん「とにかく歩かなければプレイできないので、ダイエットにも有効です。ただし、それは徒歩や自転車で移動をした場合です。『Ingress』はポータル間を結ぶリンクを貼るために、実際に自分が移動しなくてはならないのですが、移動距離が数十メートルの場合もあれば、数百m、数km以上という場合もあります。この活動を徒歩や自転車で行った場合を想像していただくと、ダイエット効果が期待できるのもわかるでしょう。

1日10kmのウォーキングと聞くと無理だと思うかもしれませんが、プレイを始めると、意外とあっという間だったりします。百聞は一見にしかずです」

■いきなりの長距離移動には注意

コグレさん「いきなり長距離を歩くと身体にはよくないと思いますので、徐々に時間と距離を伸ばすのが良いと思います。また、夏場はきちんと水分補給をしてください。

また、10km歩いたはいいものの、運動してご飯が美味しく感じられて余計に食べてしまい、痩せないという人も中にはいます。Ingressダイエットこそ、食べ過ぎは注意です」

■最後にアドバイザーからひと言

「仕事先や出張先、または地元で同じく『Ingress』をプレイしている人たちと出会うことがあります。思わぬ人脈形成に役立つかもしれません!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト