米サウスウエスタン大の学者が調査!世間は女性に甘い?

生徒と「禁断の恋」女教師ならOK

2015.07.01 WED


キレイな先生との禁断の恋…男子なら憧れちゃう? Valua Vitaly / PIXTA(ピクスタ)
世の中には“道ならぬ恋”というのがある。たとえば、教師と教え子。あるいは、既婚者との恋愛。

しかし、もしもそういった倫理的に許されない立場にある女性からアプローチされた場合、皆さんはちゃんと自制できるだろうか? 「据え膳食わぬは男の恥」という言葉もあるし、あまりむげにするのも気が引けるような…。

「いえいえ、据え膳食わぬは…というのは男性側の勝手な言い分にすぎませんよ。世の中は、こと恋愛沙汰に関して男性に厳しいものと相場が決まっています。軽はずみな行動は、一気に評判を落とすことになりかねないので要注意です」

そう忠告するのは、心理学者の内藤誼人先生だ。たとえ相手から誘われたとしても、世間は男に厳しい。これを裏付ける心理学的なデータが存在するという。

「米サウスウエスタン大学の心理学者ジェニファー・ハウエル氏が、教師と教え子の恋愛を描いたシナリオを使い、その心証調査を行っているんです。大前提として、聖職者である教師が教え子と恋愛関係を持つことは批判の対象となりますが、ハウエル氏の発表によれば、男性教師の場合と女性教師の場合では、圧倒的に男性教師の方が多くの批判を受けることが判明したとのこと」

ちなみに調査に用いられたシナリオには、教師の方からアプローチした事例、教え子の方からアプローチした事例など、複数のバリエーションが用意されていたそう。結果、女子生徒からの誘いに応じた男性教師が問答無用で非難されるのに対して、男子生徒からの誘いに応じた女性教師には、同情的な意見も少なからず確認されたという。

「これは当然といえば当然の話で、性行為においては、子供を宿す女性の方がリスクは大きいですからね。自身の理性を制御して、女性を守ってあげる優しさこそが、本当の男らしさなのかもしれません」

男性の皆さん、よく肝に銘じておきましょう…。
(友清 哲)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト