北嶋佳奈のビジネスマン栄養学

疲労回復!クエン酸のキレート効果

2015.07.06 MON

食生活「悪」習慣 改善講座


すっぱいものに含まれるクエン酸は暑い時の疲労回復に効果的! 本間昭文=イラスト
いよいよ夏の到来! 毎日の蒸し暑さで疲れやすくなり、夏バテ気味の人も多いのではないでしょうか? 暑い時はなぜかレモン味のドリンクやお酢を摂りたくなりますが、口当たりがスッキリするからというだけではなく、ちゃんと理由があるのです。

レモンや酢、グレープフルーツなどすっぱい食べ物には、クエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は体内でエネルギーを生産する「クエン酸回路」において必要になり、この回路がうまく回らないと、エネルギー産生が間に合わず疲労が蓄積し、夏バテしてしまうのです。そのため、エネルギー消費が激しい暑い時期は、すっぱいものが食べたくなり、美味しいと感じられるといえるでしょう。

さらに、クエン酸はミネラルを包み込み吸収を高め、体の酸化を防ぎます。これをクエン酸の「キレート効果」と呼びます。体が酸化すると疲れやすくなるので、夏バテ防止にすっぱいものは効果的ですよ。

北嶋佳奈=監修
管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養・ダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。レシピ本『遅夜ごはん』(宝島社)が好評発売中。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

富永玲奈(アート・サプライ)=取材・文

※この記事は2013年7月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト