ドキッとするのはどっち?20~30代男性200人に調査

ミニスカvs.ホットパンツ色気勝負

2015.07.01 WED

世論調査


夏という季節に感謝…! 写真提供:Syda Productions / PIXTA(ピクスタ)
梅雨空が続くものの、東京でも真夏日を観測するなど、本格的な夏が近づいてきた。スーツ姿のビジネスマンには厳しい季節だが、ちょっぴりうれしい要素も…。大胆に肌を露出した女性に目を奪われてしまう瞬間、男性なら身に覚えがあるはずだ。そこで20~30代の独身男性会社員200人に、「ドキッとする夏の女性の装い」について尋ねてみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

〈夏の女性の装い、ドキッとするのはどっち?〉
・「ホットパンツ」派 40.5%
・「ミニスカート」派 59.5%

「ミニスカート」が多数派になったものの、「ホットパンツ」派も4割となかなかの支持率。男としてはどちらも目を奪われてしまうが、それぞれの支持者たちは、どんな妄想(?)を巡らせているのだろう…?

■「ミニスカート」派の意見
「風でひらひらすると太ももが見え隠れしてドキッとする」(34歳)
「パンツ見える確率が高い」(39歳)
「見えそうで見えない男心をくすぐるから」(38歳)
「スカートのが女性らしくてよい」(37歳)
「ミニスカートは座るときや屈んだときに見えそうで見えないところ」(36歳)
「スレンダーな足首から絶対領域までチラチラ見えるのがたまらない」(29歳)

下世話な理由で女性には恐縮だが、「下着が見えそうで見えない!」というチラリズムにグッとくる男性が多いよう。スカートにはどうしても“男のロマン”を感じてしまうみたいだ。

■「ホットパンツ」派の意見
「ひらひらよりも隙間がエロい」(35歳)
「すらっと脚が見えている方がドキっとする」(26歳)
「より健康的に見えてセクシー」(39歳)
「お尻の形が分かるのでドキッとしてしまう」(31歳)
「脚が長く見えるし、スカート以上にセクシーに感じる」(38歳)
「ホットパンツの方が足がきれいに見えるため」(33歳)

「ホットパンツ」派は、体のラインがはっきり出ることにトキメキを感じる模様。また、総じて“脚好き”が多いのかも。

さて、ミニスカとホットパンツは「夏の装いの定番」だが、もうひとつの定番が、「浴衣」と「水着」だろう。“露出”という点では対極にあるが、あなたはどちらの方がお好きだろう?

〈夏の女性の装いとして、ドキッとするのは?〉
・「浴衣姿」派 43.0%
・「水着姿」派 57.0%

「ミニスカvs.ホットパンツ」以上の“接戦”となったが、「水着」好きが多数派に。ほのかな色気を漂わせる浴衣姿もいいけれど、やはり露出は多い方がいい!という男性が多いようだ。

夏になり薄着の女性が目の前を通ると、トキメキを覚えてしまうのが男の性。女性の皆さん、彼氏が街中で他の女性に目をやっても、条件反射だと割り切ってもらえるとうれしいのですが…。
(がじゃまる君)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト