40代のアク抜きダイエットテク

食事に混ぜるだけ!? 「チアシード」で痩せる

2015.07.08 WED


効果が高いダイエットフードとして注目を集めている「チアシード」。すでに海外セレブ御用達の食材となっているようだが、仕事が忙しく食事管理もままならない40男でもチアシードを摂り入れることで効果が期待できそうだ。日本スーパーフード協会代表理事のいとうゆきさんに、チアシードの効果を聞いてみた

■■今回のアドバイザー
料理研究家 いとうゆき

米国テンプル大学卒業後、東南アジアに暮らし世界のベジタリアン料理と思想に触れる。帰国後、大手百貨店に勤務を経て、2004年に自身の病気を食事で克服した経験をもとに日本リビングフード協会を設立。2014年、(社)日本スーパーフード協会の代表理事に就任。現在は米国ニューヨークに在住し、東京とNYを往復してスーパーフードやリビングフードの普及に努めている。

■働き盛りにピッタリ! 南米原産、奇跡の食材

いとうさん「チアシードとは南米原産のシソ科の植物の種子で、小さな粒状の食材。ダイエット効果だけでなく栄養価も非常に高いため、健康に気を使うアメリカのエグゼクティブも積極的に摂っているそうです。

味にクセがなく何にでも混ぜやすいチアシードは、働き盛りの40代男性でも手軽に摂り入れることができるでしょう」

■不足しがちな栄養素がたっぷり

いとうさん「チアシードは食物繊維とタンパク質、オメガ3系必須脂肪酸という種類の脂質を豊富に含んでいる点が特徴。

『食物繊維』は腸内環境を整え便通を改善させることで、腸内からのダイエットにつながります。また、『タンパク質』は筋肉を生成するのに欠かせない成分。筋肉量が増えることで基礎代謝が上がるので、チアシードと運動の組み合わせは最強です。さらに、青魚やエゴマに含まれる『オメガ3系必須脂肪酸』は、血中の中性脂肪の抑制効果が期待できる重要な栄養素。

チアシードはこれらの成分を効率的に取ることができ、『腸・筋肉・血液』の3つの方向からダイエットにアプローチできるのです」

■料理下手な40男も簡単に摂り入れられる

いとうさん「最もてっとり早いチアシードの摂り方は、飲み物に混ぜることです。ペットボトル入りの飲料に加えてよく振ったあと、しばらく置いておくと水分を含んだチアシードが膨らみツルンとした食感になります。

また、水に浸してふやかしたチアシードをヨーグルトやジャムに混ぜるのもOK。食事に混ぜるなら、お米と一緒に炊いてもいいですが、スタミナを付けたい場合は納豆やめかぶと混ぜてご飯にかけるのもあり。工夫次第でさまざまな方法で摂取することができます」

■最後にアドバイザーからひと言

「チアシードは、骨を強化するカルシウムやマグネシウムといったミネラルも豊富。スポーツを楽しむ人にももってこいの健康食材ですよ」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト