妻200人に聞く!「夫婦喧嘩」の火種TOP10

「妻が夫にイラつく原因」1位は?

2015.07.13 MON

世論調査


【8位 お酒の飲み方について】「飲みすぎないようにはいうけど、それ以上大きな喧嘩にはならない。心が広い人なので。私の言うことを聞いてくれる」(40歳)というコメントが。聞く耳があるうちは大事には至らないのかも 画像提供/Kzenon / PIXTA(ピクスタ)
結婚したとはいえ、もとは他人。毎日顔を合わせていると、イライラが募ることもあるだろう。30~40代の既婚女性200人に調査したところ、「夫婦喧嘩をしない/原因になることはない」と答えた人はわずか4分の1。つまり、4人に3人は、多かれ少なかれ夫婦喧嘩をしていることになる。いったいなぜ喧嘩になってしまうのか? 結果は以下の通り。

〈妻に調査!夫婦喧嘩の原因ありがちTOP10〉
(全13の選択肢から上位3位まで選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 お金の使い方に関して 148pt
2位 相手の両親との付き合いに関して 105pt
3位 片付けの仕方について 72pt
3位 連絡の有無について(帰宅時間など) 72pt
5位 掃除の仕方について 44pt
5位 週末の過ごし方について 44pt
7位 夫婦生活に関して 30pt
8位 お酒の飲み方について 29pt
9位 料理(の味付けなど)について 28pt
10位 小遣いの金額について 25pt

※番外
11位 趣味について 19pt
12位 平日の帰宅時間について 12pt
13位 体型について 8pt
14位 ファッションセンスについて 2pt

※夫婦ゲンカはしない 50人(25%)

1位に挙がった「お金の使い方」は、夫(30~40代の既婚男性200人)への調査でも1位となり、「夫婦喧嘩の最大の原因」であることがわかる。一方、夫婦で大きな差がついたのは、「相手の両親との付き合い」。夫ではTOP10圏外だったが、妻では2位。「嫁姑問題」と言われる通り、舅・姑への気苦労から妻がストレスをため、喧嘩の火種になってしまうのかも。以下、妻の胸にくすぶる“怒りの火種”を紹介しよう。

【1位 お金の使い方に関して 148pt】
「ある日突然、数十万円単位の買い物をしてくるのはヒドイと思っているから」(46歳)
「旦那がパチンコなどにおこづかいを使ってすぐになくなって私が怒る」(46歳)
「子供の受験が控えているのに、多くのお金を女に使い、言われると都合が悪いのでいい争ったから」(48歳)
「クレジットカードを使用することを極端に嫌がられること。それでいつも喧嘩になります」(45歳)
「趣味の車を何台も欲しがる。そんなに稼ぎもないのに」(40歳)
「自分自身にはいろいろモノを買うのに、私や子供にはお金を出し惜しんだり、無収入の私に金を捻出させようとする」(47歳)

【2位 相手の両親との付き合いに関して 105pt】
「親戚づきあいがうっとうしい」(48歳)
「夫と夫の親だけで決めてしまうことが多い」(43歳)
「こっちの親にあゆみよらないのに、同じように連絡をしないと腹をたてる」(49歳)
「姑が生理的に無理なタイプなので」(32歳)
「うまくいっていないときに話くらい聞いてほしい」(46歳)
「相手の両親とは生活環境が違う 関西と東北なので」(31歳)

【3位 片付けの仕方について 72pt】
「子供のしつけにも影響あるから、きちんと片づけるべきだから」(33歳)
「片付けてくれないくせに、物がなくなったと文句を言うから」(31歳)
「部屋を常に綺麗にするよううるさく言われる」(41歳)
「主人は細かいので私の大雑把なとこが気に入らない」(46歳)
「すぐに散らかすのが私で旦那さんに叱られる」(41歳)

【3位 連絡の有無について(帰宅時間など) 72pt】
「ご飯の用意をするのに困る」(44歳)
「終電逃して帰れなくなっても連絡してこない」(40歳)
「メールの返事がかえってこなかたり、電話に出ないとき、気付かなかったと言う」(43歳)
「相手を大事に思っていたら、面倒でも当然連絡をすると思うから」(48歳)

【5位 掃除の仕方について 44pt】
「細かいところまで言われると嫌だから。自分のやり方を押し付けるから」(39歳)
「汚いと思うレベルの感覚が違うので」(32歳)
「私が掃除下手だから」(35歳)

【5位 週末の過ごし方について 44pt】
「一緒に過ごせないのを私のせいにする」(44歳)
「朝の起きる時間が違う、買い物の仕方など」(37歳)
「出かけることが少なくなった」(43歳)
「出掛けたがらない」(36歳)

片付けや掃除については、夫がだらしないパターンと、妻がだらしないパターンの両方の声があるのが興味深い。また、6位以下の項目で目立ったものを抜粋すると、妻のセキララな意見が聞かれた。

【7位 夫婦生活に関して】
「妊娠、出産してから行為が好きじゃ無くなった」(31歳)
「夫婦生活がない期間が多くあると、ただの同居人のように思え、愛情がわかないから」(39歳)

【9位 料理(の味付けなど)について】
「頑張って作ったのに何も言ってくれない」(41歳)

少しでも夫から気遣いの言葉があれば、喧嘩に至らずに済むケースも多いのかも。まあ、それができない夫が多いから、夫婦喧嘩になってしまうんでしょうけどね…。

(田中 薫)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト