20~30代男性会社員、意外と「夏に強い」?

若手男性3人に1人「夏バテせず」

2015.07.12 SUN


暑い季節を健康的に過ごすには、しっかりとした食事で栄養を摂ることが必要。なのに、食欲不振でさらに体調不良に…。こんな負のスパイラルにご注意 画像:象さん/PIXTA
肌寒さすら覚える日が続いたかと思えば、急にカンカン照りの暑い日がやってくる。なんだか妙な天候が続いていますよね。気象庁の発表によると、今年はエルニーニョ現象のために平年より梅雨明けが遅くなるとのこと。

エルニーニョ現象は日本の夏に低温をもたらすとされてきましたが、気象庁は「地球温暖化が進んでいるために気温は平年並み」という見通しも発表しています。うーん、今年の夏も結局暑いんですかね(あたりまえか…)。そこで、20~30代の社会人男性200人にアンケート。真夏になると感じやすい(もしくは起こりやすい)不調について聞いてみました。

〈真夏になると感じやすい症状TOP10〉
(複数回答 協力/アイ・リサーチ)

1位 食欲不振 32.0%
2位 体力低下/疲労感/倦怠感(肉体的ダルさ)30.5%
3位 頭痛 14.0%
4位 気力ややる気の低下 12.0%
5位 不眠/睡眠不足 10.5%
6位 めまい/立ちくらみ 10.5%
7位 下痢(お腹をこわす) 8.0%
8位 夏風邪 6.5%
9位 性欲減退 5.0%
10位 肩や首のコリ 4.0%

1位・2位は、やはり定番の症状。「なんとなく食欲が出ない」「なんとなく疲れる」といったもやもやとした体調不良に悩む姿がイメージされます。ただ、それ以外の症状になりやすい人は、全体をみても少数派のよう。夏はよく「暑さにやられて気力が湧かない」とか「寝苦しい夜が続いて、寝不足になる」とか「冷たいものを食べすぎてお腹をこわす」とかよく言われますが、今回の調査では「10人に1人」程度。

実際、全体の32.5%は「特に体調不良になることはない」と回答しており、実はこれが「隠れ1位」。若さゆえ…かもしれませんが、夏の暑さをものともしないビジネスマン、なんとも頼もしい限りですね。そこでズバリ聞いてみたのが次の質問です。

〈あなたは夏の暑さに強いほう? 弱いほう?〉
・(どちらかというと)強い方 46.0%
・(どちらかというと)弱い方 54.0%

これからの季節、「夏バテ」「暑さでぐったり」といった言葉があちこちで躍るわけですが、20~30代の社会人男性で「夏に弱い」と答えた人はほぼ半数どまり。もっとも、「半数以上は暑さに弱い」…とも言えるので、多いといえば多いのか…。いずれにせよ体調管理は万全に、自分の体と相談しながら今年も夏を乗り切りましょう!
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト