身体にまつわる都市伝説 第249回

白髪が黒髪に戻ることはあり得る?

2015.07.15 WED

身体にまつわる都市伝説


白髪も初期段階であれば、頭皮の血行を促すことで、再び黒髪が生えてくる可能性はある (写真提供/Shila / PIXTA)
早い人であれば、30代後半くらいから気になりはじめる白髪。老化現象だからしょうがないのだが、たまに数本見かける程度なら、いっそ抜いてしまおうと考える人も少なくないのではないか。

ところで先日、目についた白髪をプチプチと抜いていたら、奇妙な毛を発見した。毛先の方は白いのに、抜いてみると根元は黒い、ツートン状の髪の毛だ。まるで、一度は白髪として生えてきたものが、途中で黒く再生したかのように見える。でも、そんなことが実際に起こり得るのだろうか? 用賀ヒルサイドクリニックの鈴木稚子先生に聞いてみた。

「髪の毛は、メラノサイトというメラニン色素を生成する細胞の働きで、黒い色を持って生えてくるもの。しかし、このメラノサイトはいつまでもその働きを維持するわけではなく、老化とともに少しずつメラニン色素を作り出す機能を失っていきます。年齢とともに髪の毛が白髪化するのはそのためでが、老化ではなく、一時的な要因でその機能をストップしているケースもあります。たとえばストレスや心因性の病気などですが、この場合は原因が解消すれば再び黒い髪の毛が生えてくることも十分に考えられるでしょう」

つまり、白髪が目立ちはじめたとしても、すぐに諦める必要はないわけだ。でも逆に、老化にともなう白髪については、もう対策の施しようがないということか。

「メラノサイトは血液から栄養を受け取っていますから、白髪の初期段階であれば、頭皮の血行を促すことで、再び黒髪が生えてくる可能性はあります。頭皮をマッサージしたり、あるいは栄養剤を与えるのも有効ですね。それでも、いつかは再びメラノサイトは働きを失うものですが、少なくとも進行を遅らせることは可能です」

もっとも、白髪化のスピードは体質によるところが大きいと鈴木先生は語る。そのため、必ずしもマッサージが抜本的な対策になるとはかぎらない。それよりも、早く白髪まじりの頭が似合う、落ち着いた男を目指すのが正解かも!?
(友清 哲)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト