女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

アンダーヘアのお手入れってしないとダメ?

2015.07.24 FRI


アンダーヘアのお手入れしてる? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
夏になると気になるのがムダ毛。そしてなかなか人に聞けないのが“アンダーヘアのお手入れ”について。セキララ★ゼクシィで20~30代の女性に聞いたところ、「アンダーヘアのお手入れをしている」(52%)、「していない」(48%)という結果に。半数以上の人が行っている“アンダーヘアのお手入れ”について、詳しく聞いてみました。

■お手入れしない理由は「わからない」、「恥ずかしい」、「痛そう」

「している」と回答した人にお手入れ方法を聞いたところ、脱毛サロンに通っている人が多く、そのほかでは「お風呂に入ったとき、カミソリなどで少しお手入れする」(25歳)、「ブラジリアンワックス」(28歳)などの声が。

一方、「していない」と回答した人に、お手入れしていない理由を聞いたところ、「どうしていいかわからないので。でも最近かぶれやすいからちょっとスッキリさせたい…」(30歳)、「恥ずかしいのと、痛みに耐えられるかが心配…」(31歳)などの不安の声が挙がりました。デリケートな部分だけに、気軽にお手入れできない…という気持ち、わかります。

■アンダーヘアのお手入れは、実は大切

また、「お手入れはしていない」と回答した人に興味はあるかを聞いたところ、54%の人が「ある」とのこと。そこで、西麻布ヒフ・形成外科院長・藤井佳苗先生にアンダーヘアのお手入れについてお話を伺いました。そもそもアンダーヘアのお手入れって必要ですか?

「アンダーヘアのお手入れは、下着や水着からアンダーヘアがはみ出ないためと、清潔で快適に過ごすための、この2つの目的で行われます。キレイに見せるだけでなく、蒸れやかぶれを防いで清潔な状態を保つメリットも大きいので、お手入れすることをオススメします」

お手入れすることのメリットが多いのはわかりましたが、世の中にはさまざまなお手入れの仕方がありますよね。どの方法で行うのがいいですか?

■安全でキレイ!オススメはレーザー脱毛

「衛生面や安全面、仕上がりやお手入れの頻度などを総合的に考えると、最もオススメなのはレーザー脱毛です。自分で行うお手入れには切る、抜く、薬剤で溶かすなどいろいろありますが、毛を溶かす除毛クリームはまれにアレルギーを起こす恐れがあるので、注意が必要です。毛抜きやアンダーヘアのお手入れ方法としてメジャーなブラジリアンワックスは、埋没毛(かさぶたで毛穴がふさがれ、毛が皮膚の表面に出てこなくなる)が発生しやすいというデメリットがあります。埋没毛は一度できると治りにくいので、あまりオススメしません」

■皮膚へのダメージが少ないレーザー脱毛

藤井先生がオススメするレーザー脱毛について、先生いわく、「レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な光を皮膚に照射し、毛根にダメージを与えます。毛のメラニン色素にのみ反応するので、皮膚へのダメージが少なく、自分ではお手入れしにくいIラインやOラインも確実に処理できるというメリットがあります」とのこと。レーザー脱毛でキレイになるまでの過程を教えてください!

「レーザーの使用は美容皮膚科などの医療機関に限られています。2~3カ月に1回のペースで3~6回ほど通えば、ほとんど生えてこなくなるため、チャレンジする価値はあると思います。レーザー照射時に強い痛みを感じることがありますが、医療機関なので麻酔の相談も可能です」

この夏、自信を持って水着になれるように、自分に合ったお手入れ方法を見つけてくださいね。


【取材協力】
藤井佳苗さん
医学博士・日本形成外科学会認定専門医。西麻布ヒフ・形成外科院長。
美容・アンチエイジング医療の頼れるドクターであり続けるために、日々努力を欠かさない。漢方やピルの処方も行っており、女性特有の悩みにも真摯に答えてくれる。また、メディアにも多数出演中。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/6/12~6/23
有効回答数:143人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト