40代のアク抜きダイエットテク

1日5回食べて痩せる!? ファイブファクターダイエット

2015.08.13 THU


ダイエットの基本といえば食事制限だが、摂取カロリーを気にするあまり栄養が偏ってしまったら本末転倒だ。そこで注目したいのが、1日3回どころか5回食べてもいいダイエット法の「ファイブファクターダイエット」。しっかり食べて体を絞れるというこの方法なら、働き盛りの40男も無理なく続けられるはず。ファイブファクターダイエットの具体的な方法や効果について管理栄養士の伊達友美さんに解説してもらった。

■■今回のアドバイザー
管理栄養士
日本抗加齢医学会認定指導士
伊達友美さん

単なる減量ではなく、ボディラインと肌を整える食事法で、これまでに5000人以上の食事カウンセリングを行う。自らも20㎏のダイエットとニキビ肌改善の体験を持つ。DVD『大人の食トレ』(リアルスタイル)発売中。著書『やせるのは、こっち!』(主婦と生活社)、『大盛りご飯を食べてもやせる技術』(池田書店)、『夜中にラーメンを食べても太らない技術』(扶桑社)他多数。

■ 5回食べるダイエット法は40男にピッタリ!

伊達さん「ファイブファクターダイエットとは、『炭水化物・食物繊維・良質なタンパク質・良質な脂質・水分』という5つの栄養素にこだわりながら、1日5回食事をし、週5回の運動を行う「5」をキーワードにしたダイエット法のこと。カロリーを極端に制限しなくとも、1日5回に分けて食べることで血糖値の乱高下を防げば、糖や脂肪の代謝が改善してきます。また、食事の間隔が短くなるので、空腹を感じにくく無理なくダイエットできるのも特徴です」

■カロリー制限よりも食事の質に気を使うべし

伊達さん「ファイブファクターダイエットの大まかなメニューとしては、朝食には1杯の水と果物、お腹が空いていればご飯と味噌汁を摂ります。午前の間食はカットフルーツやドライフルーツを選び、昼食は普通の定食やお弁当を食べても問題ありません。午後の間食では野菜ジュースと無塩ナッツを、そして夕食ではご飯、味噌汁、肉か魚、野菜のおかずの組み合わせで不足しがちな栄養を補います。

ファイブファクターダイエットでは摂取カロリーより、食事の質に気を使うことが大切。例えば、ドーナツやクッキーなどの加工されたスイーツは避け、間食は果物やドライフルーツ、無添加のナッツを摂るようにします。これによって現代人には不足しがちな栄養素をプラスすることができるので、自然に代謝を上がり体脂肪が燃えやすくなるのです。また、肉の脂身などの『飽和脂肪酸』、マーガリンやポーションタイプのコーヒーミルクに多く含まれる『トランス脂肪酸』などの粗悪な油はできるだけ控えることもポイントです」

■こまめな水分補給がポイント

伊達さん「食事法のほか、週に5回、1日20分の運動を行うこともファイブファクターダイエットの基本。ウォーキングなど簡単な運動を取り入れるだけでも十分効果があります。また、こまめな水分補給を心がけ、水やお茶など糖質や脂質を含まない水分を1日2リットルほど飲むことも大切です」

■最後にアドバイザーからひと言

「カロリー制限だけのダイエットだと筋力が落ち、かえって太りやすい体質になることも。その点、ファイブファクターダイエットは必要な栄養はしっかり摂れるので安心ですよ」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト