夏の思い出を、手軽にキレイに残したい!

スマホで10倍ズーム写真が撮れる

2015.08.07 FRI


レンズサイズ:直径3×長さ8.1cm(約)、クリップサイズ:縦6.5×横2.1×厚さ2.5cm。 付属品:収納ポーチ、レンズ用キャップ
この夏も、思い出の記録にあなたのスマホが大活躍していることかと思います。しかし、いくらスマホのカメラが進化しているとはいえ限界があるもの。例えば、望遠写真を撮ってみるとどうもイマイチに感じることがあります。

そんな際には、簡単にとりつけできるスマホ用望遠レンズ『ユニバーサルクリップレンズ スーパーズーム 10倍』がいいかもしれません。

わざわざズームレンズを用意せずとも、スマホでそこそこの望遠ズームができているように思えている人もいるでしょう。しかし、実はたいがいのスマホではズームといってもデジタルズーム。撮影データを無理に引き延ばしているようなもので被写体は確かに大きく写る(写って見える)ものの、よく見るとその分画像が粗く、ぼんやりしたものになりがちです。

対して、レンズによる望遠(拡大)は光学ズームなので、被写体を大きく捉えても画像が荒れることはありません。最近は光学ズームレンズのついたスマホもあるようですが、光学上で倍率を上げるとなると端末が厚くならざるを得ませんから、その倍率にはやはり限界があります。

さあ、そこでこの『ユニバーサルクリップレンズ スーパーズーム 10倍』ですよ。見た目は一眼レフカメラの望遠レンズの縮小版、といった感じ。アルミ合金製でしっかりとした作りとなっています。

専用のクリップでスマホを挟み込んで固定するため対応する機器は幅広く、厚さ20mm以下、機器の端からカメラレンズの中心までの長さ28mm以下であればOK。タブレットなどにも使用が可能です。ただし、ピント調整は本体任せでなくレンズ本体を回して撮影対象に合わせる必要があります。

望遠の倍率が高いほど、手ぶれが起きやすくなりますし、スマホでの使用を考えると10倍という倍率は必要にして十分だと感じます。ここぞというシーンを逃すことのないように、こんなレンズを鞄に忍ばせておいてはいかがでしょうか?
(のび@びた)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト