浮気の常套句「さみしくて、つい…」は本当?

夫の単身赴任で妻2割「浮気する」

2015.08.09 SUN

世論調査


「愛に距離は関係ない!」「妻はいつでも自分を愛してくれている!」とあぐらをかいていると、あとで痛い目を見る!? 画像提供/poosan/PIXTA(ピクスタ)
「夫と会えない寂しさに負けてつい…」――そんな“浮気妻”の言い訳、ドラマなどで耳にしたことがあるだろう。実際のところ、そう思う女性は多いのだろうか? だとすると、心配で単身赴任なんてできやしない。はたして世の妻たちの本音はいかに? 20~30代の働く既婚女性200人に、夫が単身赴任をした場合の「“浮気”の可能性」について調査してみた(調査協力/アイ・リサーチ)。

〈もしも夫が単身赴任したら、あなたが浮気をする可能性は?〉
・浮気は絶対しないと思う 76.5%
・浮気をする可能性があると思う 23.5%

なんと、ほぼ4人に1人が浮気の可能性アリと回答。この数を多いととるか、少ないととるかは、人によって意見が分かれそうなところ。だが、「うちの嫁に限って…」なんて思って安心している人は注意が必要かも。以下、妻たちから寄せられた「本音」を紹介しよう。

●「浮気は絶対しないと思う」派
「家族を大事にしている」(29歳)
「結婚して面倒なことはしたくない」(32歳)
「子どもも、裏切ることになるから」(37歳)
「夫以外は好きにならないから。また1人でも寂しくないから」(29歳)
「新しい人と出会う機会がほとんどないし、職場とか古くからの友人と浮気するのはいろいろめんどくさくて絶対嫌だと思うから」(28歳)
「浮気をしたいと思うほど好きになれる人が現れたなら浮気ではなく離婚して付き合うので」(32歳)
「するメリットがない」(35歳)

●「浮気をする可能性があると思う」派
「惚れっぽいので」(39歳)
「さびしくてしてしまうかもしれないため」(29歳)
「ちょいと独身気分で恋愛してみたいから」(34歳)
「前科があるから」(37歳)
「女でいたいから」(30歳)
「旦那よりいい人はたくさんいるから」(35歳)
「きっとしないだろうけど、人間に絶対はないと思うから」(35歳)

「浮気は絶対しない派」からは、夫や子どもを想う声のほか、そもそも浮気に割くエネルギーがないことや、バレたときのリスクを危惧する打算的な(?)声が散見された。なかには「いい人がいたら浮気ではなく、別れて新しい相手と付き合う」なんて“本気”をチラつかせる声も…。一方、「浮気の可能性あり派」は、やはり寂しさに勝てないという意見が多く寄せられた。

では、逆に、単身赴任中の夫の「浮気リスク」について、妻たちはどう考えているのか。

〈夫が単身赴任をしたら、赴任先で浮気をすると思う?〉
・浮気はしなそう 77.0%
・浮気をしそう 23.0%

なんと8割近い妻が「ウチの夫は大丈夫」と回答。もっと心配する妻が多いかと思いきや、意外にも信頼されている(?)様子。それとも、「どうせウチのダンナにそんな甲斐性はない」とバカにされているだけ…かも?
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト