コンプレックスを、楽しもう

大人の魅力を引き出す4つのアイテム

2015.08.10 MON


老けが気になってきたら、できる対策は以下のどちらか2つ。1つは若返りに的を絞った対策を行うこと。もう1つは、「老け」を利用してしまい、「いい年の取り方」を演出してしまうことです。「いい年の取り方」といえば、年齢の積み重ねから出てくる大人のエレガントさ。それを演出してくれる大人のエレガントなアイテムがあります。「いい年の取り方」を演出したいなら、こんなアイテムをぜひ取り入れてみてください!

●ストール
老けが出やすい首すじを隠してくれるアイテムが「ストール」。ストールには、コンプレックス部分をカバーしてくれる役割もありますが、女性を上品に見せてくれたり、インテリジェンスに見せてくれたりする効果もあります。ストールの選びかたで気をつけたいのが、ストールの素材と色。高価に見えやすいシルクやリネン素材のものを選ぶか、色柄に品のあるものを選ぶとエレガントな印象に見えます。気をつけたいのは若者が選びがちなナチュラル素材のストール。おしゃれ上級者でなければ「エレガントさ」を演出するのが難しい素材なので、注意しましょう。

●ハイウエスト・ペンシルスカート
肌の衰えは気になるものの、まだまだスタイルは現役! という、プロポーションに自信がある方にお勧めなのが「ハイウエスト・ペンシルスカート」。このスカートは足が長く見えるだけでなく、ヒップラインをきれいに見せてくれ、しかも上品さを演出することも可能です。大人の女性の色っぽさと品を演出できるスカートです。体のラインを美しく見せるには、なるべくシンプルな無地のスカートを選ぶのがポイント。シックな着こなしで、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

●手さげバッグ
外出先に持っていくバッグで気をつけたいのが、ショルダーバッグを選ばないということ。ショルダーバッグは衣服によれやシワを作りやすく、せっかくエレガントに見える服装を台無しにしてしまうこともあります。外出時はなるべく荷物を少なくし、面倒でも手提げバッグを選ぶことで、エレガントな印象になります。またバッグもストールと同様、ナチュラルイメージのものや生地が薄いものは避けたほうが無難。高級な印象のある厚め素材を使ったものや、色柄にこだわりが感じられるデザインのものを選ぶとよいでしょう。

●サングラス
大人のエレガントさを際立たせてくれるアイテムが、「サングラス」。お勧めなのはなるべく縁が細い、上品なシルエットのサングラスです。またレンズの色はグラデーションが入ったものの方が肌なじみがよく、サングラスだけが浮いて見えにくくなります。エレガントなファッションにも、よく似合います。逆に避けたいのは太い縁で濃い色レンズの、インパクトが強いサングラス。エレガントさを前面に出したい時は、インパクトの強いアイテムを選ぶと悪い方へギャップを生みやすいため、なるべく洋服と同じテイストの上品なものでまとめるのがお勧めです。

老けが気になると若作りしたくなるものですが、年齢を積み重ねたからこそできるワンランク上のおしゃれもあります。足りないものを埋めるオシャレではなく、今あるものを前面に押し出して、カッコよくアピールするオシャレを目指してみてください。昔の自分よりも、さらにもっと素敵な新しい自分に出会えるはずです。
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト