車の運転、しゃべり、方向感覚…独身女性200人に調査

「彼氏が苦手だとガッカリ」1位は

2015.08.13 THU

世論調査


1位の「車の運転」については、「いざというときに頼りになるかならないかの大きな判断材料になると思う」(36歳)などの声も。ということはもし完璧に運転できればポイントアップにつながるということ!
「××ができない男はイヤ」――そんな話を女性から聞くことがある。最たるものは「仕事」だが、もっとささやかなことでも、「男ならこれくらいはできてほしい」 「彼氏にはこうであってほしい」という理想があるようだ。そこで、20~30代の未婚の女性200人に「彼氏が苦手だったらガッカリしてしまうこと」を聞いた。気になるランキングは以下のとおり。

●彼氏が苦手だったらガッカリなことTOP10
(1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptに換算して計算。協力/アイリサーチ)

1位 車の運転(227pt)
2位 人付き合い(194pt)
3位 しゃべり(口下手、話すのが苦手)(130pt)
4位 ファッション(センスが悪い)(116pt)
5位 AV機器などの取り扱い(機械音痴)(113pt)
6位 SEX(107pt)
7位 動物(犬猫などペットが苦手)(63pt)
8位 方向感覚(方向音痴)(61pt)
9位 スポーツ(44 pt)
10位 IT(機器の扱いが苦手)(33p)

「恋愛にはクルマが必需品」だった時代は過去の話とはいえ、やはり「車の運転」が下手な男は不評なよう。一方、「人付き合い」や「しゃべり」も人並みにはできてほしいようで、昨今の主流(?)とされる草食系で内気な男子には厳しい結果となった。
以下、女性たちからの“注文”をご紹介しよう。

【1位 車の運転】
「やっぱりカッコいい姿が見たいから」(29歳)
「男の人に長距離運転してほしいから」(35歳)
「自分が苦手なので彼は運転好きで得意であってほしいから」(26歳)
「事故心配もあるうえに、下手だと隣にいても楽しめないため」(28歳)
「ドライブに連れて行ってほしいから、下手だったら乗りたくない」(21歳)
「自分は出来ることなので、苦手だとちょっと嫌」(28歳)

【2位 人付き合い】
「すべてのことにおいてとても重要だと思うから」(39歳)
「性格に問題がありそうだから」(35歳)
「コミュニケーションができなそう」(38歳)
「社会人としてうまくやっていけるか不安」(29歳)
「自分が人づきあいが苦手だから、相手にはうまく立ち回ってほしいので」(30歳)
「友だちや親にも紹介したいのでそのとき無愛想だと困る」(25歳)

【3位 しゃべり(口下手、話すのが苦手)】
「一緒にいてつまらないから」(30歳)
「話が面白くないと付き合いたくないから」(26歳)
「ある程度会話が弾まないと一緒にいて苦痛」(29歳)
「会話の波長が合わないと、付き合うに至らない気がするから」(30歳)
「話が楽しくないのは減点だと思うから」(35歳)

【4位 ファッション(センスが悪い)】
「一緒にいてはずかしい」(39歳)
「デートで出かけるたびに恥ずかしくなると思うから」(27歳)
「ファッションは周りからも見られるから恥ずかしい」(25歳)
「顔よりファッションセンスで好みかどうか分かれるから」(35歳)

【5位 AV機器などの取り扱い(機械音痴)】
「自分が苦手なので、出来ないと困る」(38歳)
「説明書すら読めないのか、と思ってしまうから」(37歳)
「父の得意分野で何でも直してしまうので、出来ない男性を見ると頼りなく思えてがっかりしてしまう」(32歳)
「日常いろんな場面で不便に感じると思うから」(32歳)

【6位 SEX】
「相性が悪かったら一緒に暮らせない」(29歳)
「楽しみたいから」(32歳)
「リードしてもらいたいから」(24歳)
「気持ちよくないと楽しくない」(27歳)

【7位 動物(犬猫などペットが苦手)】
「将来ペットと共に住むのが夢であるため」(37歳)
「トラウマなら仕方がないけど、それ以外で嫌い・苦手と言われると、生き物への愛情が薄いのかなと思うので」(37歳)

【8位 方向感覚(方向音痴)】
「一緒に出掛ける時に困りそう」(34歳)
「出かけるたびにイライラしそうだから」(35歳)
「自分が方向音痴なので、相手には方向感覚が備わっていてほしい」(28歳)

【9位 スポーツ】
「最低限出来ないと悲しい。一緒に楽しめない」(29歳)
「自分と同じくらいは運動できてほしいし体力も欲しい」(25歳)
「自分がスポーツ好きだから」(38歳)

【10位 IT(機器の扱いが苦手)】
「今の時代、これぐらいは使えて当然という感覚があるので」(34歳)

ランキングを見ると、「彼氏」としてはもちろん、そもそも「人」として不得意だとガッカリというニュアンスも込められているよう。そんなにアレコレ求められても…と言いたくなってしまうけど、現実は厳しい!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト