「カラダに悪いよ」といわれても…男性200人に調査

男が夏にガマンできないことTOP10

2015.08.16 SUN


その後、不快な症状が待っていたとしても、はやる気持ちは止められない! むしろ、ちょっと体に悪そうなのがひとつの快感だったりして… 画像:DamianTan/PIXTA
暑い日が続くこの時期は、ただでさえ体調をくずしやすいもの。健康管理に気をつけたほうがいいのはご承知の通りでしょう。しかし、熱気のせいで理性もゆるんでしまうのか、「体に良くない」と言われていても、ついやってしまうことがありますよね。そこで20~30代の社会人男性200人に、「我慢できずについやってしまうこと」についてアンケート調査を実施しました。

〈夏、あまり体によくないといわれているけどついやってしまうことTOP10〉
(全14項目から3位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計。協力/アイ・リサーチ)

1位 クーラーをかけたまま寝る 370 pt
2位 冷たい飲み物を飲みすぎる(※1) 263 pt
3位 ビールなどお酒を飲みすぎる 175 pt
4位 やたらにアイスやかき氷を食べる 91 pt
5位 冷たい料理ばかり食べる 74 pt
6位 つい夜更かししてしまう 38 pt
7位 寝酒する 37 pt
8位 辛いものを食べすぎる 36 pt
9位 裸(に近い格好)で寝る 30 pt
10位 いつも以上に運動しなくなる 24 pt

番外
11位 お風呂はシャワーだけで湯船につからない 21 pt
12位 食欲が湧かず、きちんとした食事をとらない 12 pt

※1(炭酸飲料やアイスコーヒーなど)

外から中から、体を冷やさずにはいられない…。5位までを見ればわかるように、ずばり、夏の男が我慢できないのは“冷欲”でした! しかし、やってしまうと痛い目に遭うことも少なくないようで、実際に体に不調をきたしたエピソードも続々…。

【1位 クーラーをかけたまま寝る】
「クーラーをガンガンに冷やして部屋でタオルケットを一枚掛けて寝るのが大好き。毎年風邪をひきますが止められません」(39歳)
「翌朝のどが痛くなる。電気代についても後悔してしまう」(39歳)
「仮にタイマーとかにしても、途中暑くて起きてしまうから」(35歳)
「暑くて眠れないからよくやるが起きたら寒くて体がだるい」(36歳)
「寝る前に消したとしてもすぐに寝苦しくなるので結局つけてしまう。そしてそのまま朝になる」(35歳)

【2位 冷たい飲み物を飲みすぎる】
「氷を入れてキンキンにして飲み、胃の働きが弱くなる」(38歳)
「喉が渇くのでついついやってしまう。後で腹を壊す」(39歳)
「毎日炭酸飲料を飲み続けているため」(37歳)
「汗をかくからいっぱい水分補給してたらおなか壊した」(38歳)

【3位 ビールを飲みすぎる】
「ダメだとわかっているのにお風呂あがりの一杯が止められない」(30歳)
「最近暑いので仕事以外の外出時はまずビールを飲みます」(35歳)
「暑くてのどが渇いて飲みすぎる」(33歳)

【4位 やたらにアイスやかき氷を食べる】
「内側から冷やそうとつい買ってしまう」(36歳)
「涼を取るには手っ取り早いから」(35歳)
「アイス食べないと生きていけない」(32歳)

【5位 冷たい料理ばかり食べる】
「エアコンを使わずに涼を取るのに、もっとも簡単だから」(38歳)
「汗をかきたくないので、そうめんや冷麺など冷たい料理が食べたくなります」(34歳)

【6位 つい夜更かししてしまう】
「夏は1年で一番長い長期休暇がある。会社に明日行かないと思うとつい朝までネットをやってしまい。午前中はぐったり」(38歳)

【7位 寝酒する】
「気持がよいから」(38歳)

【8位 辛いものを食べすぎる】
「どうしても食べたくなる」(30歳)

【9位 裸(に近い格好)で寝る】
「暑いとどうしても涼しげな格好になって、寝冷えしてしまいます」(38歳)

【10位 いつも以上に運動しなくなる】
「運動する気力がない」(34歳)

やめりゃあいいのに…ってそれができれば苦労はしませんよね。対して、普段から「冷え」に対して高い意識を持っているのが女性。彼女たちに聞いたら、きっとこんな結果・コメントは出てこないでしょうし、きっと冷ややかな目で見られてしまうのでしょうね…。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト