モテる40代の遊びガネ錬金術

趣味の延長で気軽に副業「カプセルトイ投資」

2015.08.31 MON


2012年に奇譚クラブから発売され大ヒットを記録した「コップのフチ子さん」以降、昔のアニメのリバイバル系商品や精密なきのこやかえるフィギュアといった “大人向けカプセルトイ”が脚光を浴びている。買う側の立場で考えがちだが、実はこのカプセルトイ、設置するだけで手軽に収入を得られることから、副業に最適なのをご存じだろうか。カプセルトイに投資するブロガーに、投資のコツやノウハウを聞いた。

■■今回のアドバイザー
ブロガー ガラポンさん

120台のカプセルトイ投資をはじめ、不動産など、さまざまな不労収入への投資を手がける。自身のブログ『ガラポンの投資日記』では、投資の詳細情報などを配信中。

■夢の不労収入を実現

ガラポンさん「カプセルトイ投資の最大のメリットは、ほぼ自動的に販売機が稼いでくれる点にあります。機械トラブルも滅多にないので、1〜2カ月に1回程度、自分の好きな時間に補充・集金を行うだけの手間しかかかりません。そのため時間の縛りがないことも、副業向き。また、定番の販売機、カプセルステーションVを新品で問屋を通して買うと1台24000円です。そのほかの機種でも新品ならば大方25000円~30000円程度で手に入ります。オークションで中古の古い機械を買えば1台4000円程で仕入れられることもあるので、初期投資が圧倒的に少ないことや収益がその場で手に入る点も魅力です。

私の例でいえば、販売機を120台設置して、商品の原価や設置店への支払いを引いた純利益が月に35万円程度。過去には1台で月20万円の純利益を得たこともあります。ちなみにカプセルトイの場合は、販売額に対し仕入れ値が50~60%、設置店への支払いが15~20%、残りの20~35%が純利益となります」

■カプセルトイ投資への3STEP

ガラポンさん「カプセルトイ投資の流れは、(1)設置先を見つける (2)商品を仕入れる (3)商品を機械に補充し売り上げを回収する、この3点です。

設置先の狙い所はひと目につきやすく、かつ買い手が長時間滞在する場所や、くつろげるような場所。たとえば、スーパー銭湯や居酒屋などは、売り上げの良い定番の立地です。売行きの見込めそうなスペースがあれば、その場所を貸してもらえないか、営業をかけてみましょう。

販売機や商品に関しては、個人にも卸値価格で販売してくれるカプセルトイの専門店からネットで仕入れるのが一般的。販売機をヤフオクなどで購入すれば、初期費用を安く抑えることも可能です。ちなみに、最近仕入れた商品で売行きがよかったのは、大人向けだとセーラームーンやドラゴンボール関連。特に、アニメなどのリバイバル系商品がよく売れています。また、子ども向けだと、アンパンマンやトーマスなどの定番商品やスーパーボール、スライムなど昔からある100円で買えるようなアイテムが人気です。

子ども向けの売れ筋商品には、戦隊ものや仮面ライダー、妖怪ウォッチなどもありますが、流行りものはすぐに新商品が出て売り上げが落ちる可能性があるので仕入れる際は十分注意して下さい」

■リスク回避は在庫をうまく売りさばくこと

ガラポンさん「各商品の最適な売り場は、設置してみなければわからないのが正直なところです。以前、設置場所が小学校の前だからと、安易に子供向けの商品を入れてみましたが、そんなに単純なものではありませんでした。設置してから何が売れるのか、当たりをつけて少しずつ修正していく必要があります。

仕入原価を下げるには、問屋からの大量仕入れが必須ですが、この投資での一番のリスクは商品の在庫を抱えること。あまり在庫を抱えないように、どうやってやりくりしていくかが商売を成功させるカギになります」

■最後にアドバイザーからひと言

「設置場所への営業をする時間が取れない場合は、ネットや知り合いに協力を募るのも手です」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト