女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

仕事が忙しいとき、彼にするべき3つの行動

2015.08.20 THU


忙しすぎて、つい仕事優先になりがちだけど… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
彼とデートする暇もないほど仕事が忙しい…そんな女子も珍しくなくなってきましたが、できれば仕事と恋愛は両立させたいもの。仕事の愚痴や悩みを「ウンウン、そっかーよく頑張ったね」なんて言ってくれたり、家事も手伝ってくれる彼氏がいたら最高ですよね!

20~30代の女性に調査したところ、仕事が忙しいときに、彼に支えてもらったことがある人は82%も!支えてくれる彼氏なんてレアキャラだと思っていたから意外です(苦笑)。仕事が忙しいとき、どんなサポートをしてくれたの?

●「毎朝、朝食とお弁当を作ってくれた」(29歳)
●「何も言わずに泣いている私の話を聞いてくれて、抱き締めながら気晴らしになるよう冗談を言って笑わせてくれた」(26歳)
●「息抜きにカラオケに連れて行ってくれたり、一段落ついたら買い物に連れて行ってくれたり」(24歳)
●「辞めたいならいつでも辞めればいいと言ってくれて気がラクになった」(26歳)
●「悩んでるときはそうしたくないからだよ、真意と違うからだよ、と本音を引き出してくれる」(32歳)

■一般的には、積極的に受け入れてくれる男性は少ない…

仕事が忙しくても、彼が支えてくれるなら心の励みになりますよね。でも、婚活アドバイザーの西澤史子さんによると「一世代前と比べると仕事を大切にする女性を応援してくれる男性は増えましたが、パートナーとして積極的に受け入れてくれる男性はまだ少ないのが現状です」と、まだまだ一般的ではないとのこと。そこで、仕事優先で彼をイラッとさせないために心掛けたい3つの行動をお聞きしました。

■1.予定を共有する習慣をつける

「残業が発生しそうな日など、自分の予定をあらかじめ共有する習慣をつけましょう。また、仕事でデートに遅刻したり、キャンセルしないといけなくなったときは、連絡口調はNG。謝罪から入りましょう。基本は電話を入れてから、メールやメッセージで連絡することをおすすめします」

×「今日仕事が長引いたので遅くなります」
◯「ごめんなさい。仕事が長引いてしまって、今日は帰りが遅くなるけど大丈夫?」

■2.彼に会ったらモードを切り替える

「どんなに仕事で忙しくてイライラしたとしても、彼との時間は仕事モードからプライベートにきっちり切り替えるようにしましょう。疲れ果てた顔やイライラした態度は彼をげんなりさせてしまいます。気持ちのイライラがどうしてもおさまらない時は、会わないで時間を置くのも一つの手です」

×「私いま仕事が大変なんだから、もっと優しくしてよ!」
◯「仕事でいろんな男の人に会うけど魅力的な男って少ないなって思う。やっぱり◯◯君が一番素敵だから、こうして一緒にいられて幸せ♪」

■3.SNSやメールで状況を小まめに伝える

「忙しくてなかなか会えないときは、SNSやメールなどで小まめに状況を伝えましょう。そのとき、締めの言葉はかわいく甘えて。仕事関係の飲み会やパーティなど、彼が心配するシーンはあえて女性同士でうつっている写真を送って安心させてあげましょう。会の途中で電話してみるのもいいと思いますよ」

×「パーティ、楽しんでまーす(^^)v」
◯「パーティ、退屈(><) 早く帰って○○君に会いたい」

コミュニケーションはきちんと取って、プライベートでは彼に思いっきり甘えるのがうまくいくコツという西澤さん。仕事が忙しいときは試してみてくださいね!


【取材協力】
西澤史子さん
株式会社ループ代表取締役。コミュニケーションアドバイザー。
企画会社エクシオジャパンで婚活アドバイザーとして活躍後、2013年1月株式会社ループを設立。ブランディングから広報、集客などのコンサルテーションや人材教育プログラム提供、コミュニケーション、婚活のアドバイザーとして活躍している。著書に、『成功している「3%の男」がやっていること』(2013年1月発行)、『「話す力」を「お金」に変える習慣』(2014年1月発行)。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/7/3~7/14
有効回答数:171人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト