お料理ビギナーでも簡単に作れちゃう!

ヘルシー豆腐スイーツで夏対策

2015.08.21 FRI

R25ドウガ



豆腐を使ったひんやり冷たいヘルシースイーツ。シャリっとした食感が涼しさを感じさせるだけでなく、豆腐のタンパク質は栄養面でも一役買いそうだ。/写真:Rena‘s Cooking.
お料理ビギナーでも手軽に作れる“アッと驚くおもてなしレシピ”を紹介するシリーズ。今回のお題は、普段からよく食卓に上る「豆腐」を使ったスイーツレシピ!

レシピサイト「Nadia」と「R25」がコラボで開催するレシピコンテストに投稿された中から選ばれたのは、料理家のレナ♪さんが考案した「豆腐きなこシャーベット」! 材料の豆腐は、タンパク質など栄養面ですぐれた食品として知られていますが、消化吸収もよく胃腸にやさしい食材。暑い日が続いて食欲が落ちる夏のスイーツにはもってこい!

早速、レシピを参考に作ってみることに。まずは、絹ごし豆腐、牛乳、練乳を一緒にミキサーで混ぜ、バットに全部移します。それを1時間程度冷やしたら、一度取り出してスプーンなどで軽くかき混ぜ、再度凍るまで冷やしたらシャーベットはできあがり!

次に、シャーベットが凍る間にソースを作ります。ソースといっても簡単。フライパンにバルサミコ酢を適量入れ、半量になるまで煮詰めるだけ。

仕上げに、シャーベットを小皿に盛り付け、バルサミコソースときな粉をかければ完成! 和風な食材の豆腐やきな粉が、バルサミコソースでおしゃれな風味に!

シャリッとした食感のひんやり冷たいスイーツは、暑い夏のおもてなしスイーツに最適!

〈材料(2人分)〉
絹ごし豆腐:150g(通常1パックの半分程度)
牛乳:80ml
練乳:大さじ3
バルサミコ酢:大さじ2
きな粉:適量

〈作り方〉

1:絹ごし豆腐、牛乳、練乳をミキサーに入れて混ぜる。バットに出して冷凍庫で1時間程度冷やし一度かき混ぜ、再度凍るまで冷やす。

2:[ソース作り]フライパンにバルサミコ酢を入れて、半分の量になるまで煮詰める。

3:凍ったシャーベットを器に盛り付け、(2)で作ったバルサミコソースときな粉をかけて完成!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト