気になる! ママと家族の体臭対策

気になるニオイを防ぐ!消臭食材は?

2015.09.07 MON


焼肉やバーバキューの後、いつもより汗のニオイが強いと感じたことはないだろうか? 体臭と食事に関係について、五味クリニック院長・医学博士の五味常明(ごみ・つねあき)先生に聞いた。

「普段から肉をよく食べ、動物性脂肪を取り過ぎていると体臭が強くなります。これは、皮脂腺や汗腺から分泌される油脂成分が多くなるからです。食べ物と体臭は深い関わりがあり、体臭は普段の食生活が作るものですから、バランスの良い食事を心がけましょう」(五味先生 以下同)

●体臭予防につながる食生活のポイント
・インスタント食品や添加物が多く含まれたお弁当などは避けるようにする。
・暑すぎず、冷たすぎず、薄味のものを食べるようにする。
・栄養バランスを考え、できるだけ多くの種類を食べる。
・アルカリ性食品を多く食べ、肉類など高タンパク・高脂肪の酸性食品は採り過ぎない。
・ビタミンを積極的に摂る。
・カルシウム、カリウム、ナトリウムなどを多く含む緑黄色野菜を食べる。
・天然醸造酢や梅肉のエキスなどをなるべく摂取する。

●簡単にできるニオイを防ぐ豆知識
体臭の予防には、抗酸化作用があるビタミンCやE、カロテンもいいそう。また、ターメリックやわさび、ショウガなどのスパイスも抗酸化作用があるので、肉や魚料理にはスパイスを効かせるのがオススメらしい。

「消臭効果を狙うなら、パセリを食生活に取り入れてみましょう。殺菌作用や抗菌作用、防臭作用があるフラボノイドも含んでいるので、ワキガや体臭が気になる人には最適な野菜なのです。味が苦手な人はパセリの粉末を作って料理に混ぜるといいですよ」

パセリの粉末は自分で簡単に作ることができる。パセリを水洗いしてみじん切りにしてから、オリーブオイルを数滴かければOKだ。

「また、緑茶のカテキンとフラボノイドは口臭を予防してくれます。食事の後にお茶を飲む習慣は口臭予防法といえるでしょう。お茶を飲むとカフェインで眠れなくなく人は、うがいをするだけでも口臭予防につながりますし、お茶殻はガムのように噛んでも消臭に効果的です」

食生活の改善は、自分のニオイの改善にもつながる。
(川野ヒロミ+ノオト)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト