コンプレックスを、楽しもう

疲れた夏肌が甦る!かんたんレシピ

2015.08.26 WED


早いもので8月も半ば。旅行やレジャーで夏を満喫されている方も多いですよね。ただ、紫外線や冷房などで大事なお肌や髪は人知れず脅かされています。夏をエンジョイした分だけ、夏の肌や髪を元気にしてくれるレシピを予習して、美肌、美髪美人を目指してみませんか?

●カボチャ×枝豆
シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるビタミンCと、血行を改善し、肌の新陳代謝を高めてくれるビタミンEを多く含むのがカボチャ。鮮やかな黄色が食欲をそそる食材です。このカボチャを蒸して、裏ごしをした冷たいスープもおススメですが、今回は良質なタンパク質を含み、カボチャと同様にビタミンCやAが豊富な枝豆と合わせたサラダをご紹介します。枝豆に含まれるタンパク質は、コラーゲンを生成する材料となり、肌にハリや弾力をもたらします。カボチャと枝豆のWパワーで、夏の疲れ肌から、シミとたるみを吹き飛ばしましょう!

カボチャと枝豆のサラダ(4人分)
1.種とわたを取ったカボチャ(1/2個)は柔らかくゆでて、フォークなどでつぶします。
2.枝豆(300g)は塩ゆでし、さやから外します。
3.玉ねぎ(1/2個)をみじん切りにして水気を搾ります。
すべてを合わせて、マヨネーズ(大6)とおろしニンニク、塩で味を整えます。

●豚肉×アーモンド
暑さによる過剰な皮脂分泌は、ニキビなどの肌トラブルの原因に。皮脂分泌に影響する炭水化物の代謝を助けてくれる、ビタミンB1をたっぷり含んだ豚肉で、肌のバランスを整えましょう。豚肉は疲労回復の強い味方でもあります。その豚肉に、栄養豊富で、モデルにも人気の高いアーモンドを合わせて、肌の新陳代謝も高めましょう。アーモンドには血行を良くするビタミンEとタンパク質、代謝を高める亜鉛が豊富に含まれています。また、肌だけではなく髪の毛にも効果的です。今回はさっぱりとした冷しゃぶと、特製のアーモンドだれのレシピをご紹介します。

冷しゃぶのアーモンドだれ和え(4人分)
1.豚の薄切り肉(400g)をゆでて粗熱を取り、めんつゆ(少々)で和える。
2.アーモンド(適量)をすり鉢ですり、豆乳で伸ばして塩で味を整える。
1と2を加えて和える。器にレタス、豚肉、ミニトマトを盛り、刻んだアーモンドをトッピングする。

●うなぎ×ごぼう
うなぎは夏の乾燥肌を改善してくれる最強の食材。良質なタンパク質、ビタミンA、コラーゲン、そして女性の強い味方である鉄分を含むうなぎは栄養満点! 土用の丑の日にうなぎを食べる習慣も納得です。乾燥対策に必要なタンパク質と、皮脂の分泌を促すビタミンA、そしてコラーゲンを一度に摂取できるので、肌の保湿機能を改善できます。食物繊維たっぷりのごぼうでボリュームをアップ。ごぼうの働きで腸もすっきり、むくみがとれてフェイスラインもすっきりするので、一石二鳥のレシピです。

うなぎとごぼうのたまごとじ(4人分)
1.うなぎ(1串)は1cm幅に切る。ごぼう(1本)はささがきにして、水にさらしておく。ねぎ(1本)は斜めに薄く切る。
2.鍋にごぼうとねぎを敷いてうなぎを乗せ、しょうゆ、みりん、酒(各大2)、砂糖(小1)、水1/2カップを注いで火にかけ、柔らかくなるまで煮る。
3.三つ葉(1/2束)を3cmに切ったものを散らし、溶き卵(3個分)を鍋の縁から流し入れ、半熟になるまで火を通す。

簡単でおいしいレシピ。食事を楽しみながら、夏明けのキレイ肌を目指しましょう!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト