コンプレックスを、楽しもう

「ぽっちゃり美肌美人」になる秘訣

2015.09.04 FRI


どうしてこんなにキレイなの? と、思わず触りたくなるようなモチモチの色白ぽっちゃり美人を、見かけたことがありませんか? 芸能人で言えば、柳原可奈子さんが「ぽっちゃり美肌美人」と言えますね。彼女の肌は、まるで赤ちゃんみたいな美しさ、と業界でも評判のようです。美肌を磨けば、愛されぽっちゃりさんになれる日も近い! 今よりもっと美肌になれるヒケツで肌レベルアップを目指しましょう。

美肌に大切なのは「適度な脂肪と水分」です。ダイエットばかりしていると、ボディラインはスッキリしても、肌や爪がガサガサだったり、血色が悪く見えたりすることがあります。それはダイエットのせいで、肌が栄養不足になってしまうからです。ぽっちゃりさんは、美肌に必要な脂肪と水分が足りているので、ツヤツヤモチモチの肌をキープできる条件がそろっているのです。

まず、美肌を作ってくれる「良質の脂肪」を養いましょう。脂ならなんでもいいわけではなく、脂肪の質が肌に透けて見えるので、質の良い脂肪を摂取することが大切なのです。そのために、食べる物をきちんと選びましょう! インスタント製品や、簡単なレトルトのようなものばかり食べていると、脂肪の質はあっという間に落ちてしまいます。新鮮で栄養のある物を食べて、しっかりと水分を取ることが基本のポイントです。

新鮮な食べ物とは、魚や肉のことだけではなく、野菜やフルーツも同じです。あらかじめカットされたサラダではなく、新鮮な野菜をまるごと買いましょう。フルーツも、シロップに漬けられて糖分をたっぷり含んだものでなく、フレッシュなものを食べましょう。果物にはミネラルやビタミンと一緒に、そのものに糖分もしっかり含まれています。加工された砂糖よりも自然の糖分の方が消化も良くて、お肌に良い栄養素がきちんと取れるのです。飲み物も、砂糖や人工甘味料がたくさん入ったジュースは大敵! 絞りたてのフレッシュジュースか、ミネラルが含まれた水やお茶を選ぶようにしましょう。

せっかく良い食べものや飲みものを選んでも、便秘が続いてしまうと、ニキビや吹き出物ができて肌を荒らしてしまいます。良い栄養を摂った時こそ、きちんと出す習慣をつけましょう。そうすれば体の中からキレイな状態を保つことができ、肌のキメにも良い影響が出ます。正しい排泄に必要なのが適度な水分です。毎日コップ一杯の「白湯」を飲む習慣をつけることで、便が出やすくなります。特に体温より少し熱めの白湯は、胃腸の働きのお手伝いもしてくれます。起床時に飲むことで、寝ている間に汗になって出てしまった水分も補えて、肌の潤いにもつながります。

肌のキレイな女性は、とても健康的な魅力を持っています。もっともっとステキになるために、美肌習慣、今から始めてみませんか?
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト