40代のアク抜きダイエットテク

40代に増えている「新型栄養失調」とは?

2015.09.23 WED


飽食の時代であるにも関わらず、40過ぎを中心に「新型栄養失調」が増えているという。カロリーは足りているのに栄養が足りないことで引き起こされる新型栄養失調。セルフチェックの方法と対処法について、管理栄養士の杉山典子さんに伺った。

■■今回のアドバイザー
管理栄養士 杉山典子

女子栄養大学を卒業後、管理栄養士として保育園、行政で栄養管理や食育、特定保健指導などに携わる。その後、薬だけに頼らず、病気の原因を探り、栄養素と食事で病気を根本的に治療する分子整合栄養医学に出会い、長年苦しんでいた頭痛やアレルギーを克服。現在、分子整合栄養医学に基づく栄養療法を行うクリニックの管理栄養士として、食事指導や栄養カウンセリングを行っている。

■カロリーだけ足りていても、体は栄養不足

杉山さん「新型栄養失調とは、カロリーは足りているのに、タンパク質やビタミン、ミネラル不足の状態。食事や睡眠をしっかり摂っているのに疲れが取れない、最近集中力が低下した、風邪をひきやすくなったとういう方は、新型栄養失調の可能性があります。

最近、この新型栄養失調にかかる人が増えてきています。特に40代以上の日本人は、ほとんどの人が新型栄養失調の状態と言っても過言でありません」

■セルフチェックで自分の体の栄養状態を認識しよう

杉山さん「『自分も新型栄養失調かも?』と不安な方は、次のセルフチェックをしてみてください。

新型栄養失調チェックリスト
1、肉類はあまり食べず、野菜中心の食事
2、栄養ドリンク、スポーツドリンクをよく飲む
3、丼ぶりやラーメンなど炭水化物をよく食べる
4、アルコールの量が増えた
5、極力、油はとらないようにしている
6、インスタント食品やコンビニ食が多い
7、野菜や果物をあまりとらない
8、風邪をひきやすい
9、冷えが気になる
10、目が乾燥する、目が疲れる
11、抜け毛が増えた
12、精力が減少した

いかがでしょうか? チェックがついた項目ごとに、どのようなことに気をつけるべきかを確認してみましょう」

■チェック項目ごとの症状・摂るべき栄養素は?

杉山さん「1にチェックがついた方は、タンパク質不足の可能性アリ。タンパク質不足は老化の原因になります。卵・乳・魚・肉・大豆製品などのタンパク質を毎食取り入れましょう!納豆や豆腐、ゆで卵なども手軽です。

2、3、4にチェックがついた方は、ビタミンB群不足の可能性アリ。ビタミンB群が不足するとエネルギーの変換がうまくできなくなり疲れやすくなります。エネルギーに変換されなかった食べ物は脂肪となり肥満の原因にも。出来るだけ糖質を減らし、ビタミンB群のサプリメントを利用してみてください。

5にチェックがついた方は、脂質不足の可能性アリ。脳細胞の60%は脂質で構成されています。脂質量の減少は物忘れや気分障害の原因に。ドレッシングはオイル入りを選ぶ、 良質の油を含む青魚やくるみなどの摂取を心がけるなどしましょう。

6にチェックがついた方は、カルシウムが不足している可能性アリ。インスタント食品やコンビニ食に多量に含まれるリンは、必要以上に摂りすぎるとカルシウム不足を招くことも。カルシウムが不足すると筋肉がスムーズに動かせず、足がつるなどいった症状が頻繁に起こるようになります。インスタント食品は減らして、小魚やヨーグルトでカルシウムの補給を。

7にチェックがついた方は、食物繊維、ビタミン・ミネラル不足の可能性アリ。食物繊維が不足すると腸内の悪玉菌が増加し、便秘や下痢などを引き起こすことも。さらに、食物繊維不足は幸せホルモンであるセロトニンを低下させ、うつやイライラなどを感じやすくなります。野菜の摂取量を増やしましょう。

8にチェックがついた方は、タンパク質やビタミンA、ビタミンD、亜鉛が不足している可能性アリ。これらが不足していると、多くの免疫細胞が待機する粘膜の合成が低下し、風邪をひきやすくなります。タンパク質、レバーや緑黄色野菜を積極的に摂って。

9にチェックがついた方は、タンパク質や油、鉄不足の可能性アリ。タンパク質不足によって血流が悪くなり、冷えを感じるようになります。動物性タンパク質に加え、アーモンドなどに含まれるビタミンE、青魚に含まれるEPAを摂りましょう。

10にチェックがついた方は、ビタミンAが不足している可能性アリ。目の乾燥を防いでくれるビタミンAは、レバーや緑黄色野菜で補給できます。

11、12にチェックがついた方は、亜鉛が不足している可能性アリ。亜鉛は細胞分裂や再生に役立つ栄養素。不足すると髪の毛の成長が遅くなり、切れ毛や抜け毛の原因に。また、精力減退や精液量の減少などに原因にも。牡蠣や牛ヒレ肉に多く含まれますが、毎日摂るのは難しいはとい人はサプリメントを上手に利用してください。

自分に不足している栄養素を確認して、食生活の見直しをして下さいね!」

■最後にアドバイザーからひと言

「ダイエットをする際にはカロリーだけでなく、十分な栄養素が摂取できているかにも気をつけて下さい」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト