今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

古いスマートフォン、便利な使い途は?

2015.10.05 MON


iPhone6s/6s Plusが発表されたのを機に、「そろそろ機種変更かしら」と、ぼんやり考えていませんか?

ものすごい速度で進化を遂げるスマートフォン。わずか1~2年で電池容量やCPUの処理速度が大幅に向上することも珍しくないけど、それでも今使っている機種が利用できないほどスペックが低いか、といわれれば、正直そんなことはない。ちょっと処理が遅い、電池の減りが速いなどでイライラすることはあっても、まだ使える端末を目の前に、機種変更を躊躇してしまう人も少なくないでしょう。

機種変更によって使わなくなった端末を、何かに利用する方法はないものでしょうか? 調べてみると、結構使い途はあるようです。いくつか、代表例を紹介します

●防水機能のあるスマホをお風呂用TVにする
たとえSIMカードを抜いてしまっていても、Wi-Fi環境さえあれば、ネット接続が可能。YouTubeやHuluなどの有料動画配信サービスを合わせることによって、スマートフォンを入浴中の暇つぶしテレビとして利用するというもの。パソコンにお気に入りの音楽を保存して、スマホ経由でその音楽ファイルにアクセスすることで、入浴BGMプレイヤーとして代わりに使うことも可能!

●家の防犯用Wi-Fiカメラとして利用
ペットや小さい子どもなどが自分が不在の間、どんなことをしているのか、気になったことはありませんか? 古いスマートフォンと『Skype』を利用して、古いスマートフォンには自動応答機能を設定。外出先から、自宅に置いた古いスマートフォンにアクセスすることによって、まるで監視カメラのようにリアルタイムの動画を見ることができるようになります。

●フォトフレームとしてインテリア代わりに利用
もっとも簡単な利用方法がこれ。お気に入りの画像を端末にすべて格納して、スライドショー機能をONにしておくだけで、画像が自動的に切り替わるフォトフレームの出来上がり。後から画像を追加したい場合は、『dropbox』などのオンラインストレージを介して画像を増やしたり、入れ替えることもできます。

●計算機や電子辞書専用機として利用
計算機や電子辞書といったシンプルなアプリは、そこまで高い処理速度を必要とするわけではないため、これら専用機として利用するには十分。その他、キッチンタイマーや目覚まし時計、スケジューラーなど、便利なアプリを入れて、それ専用に利用を特化すると意外と便利。特に、スマートフォンは大事なところで電池が切れがち。役割を端末別に切り替えることで、電池の使用量を減らすこともできるというワケです。

古くなったスマートフォンも、購入した時は決して安い買い物ではなかったハズ。タンスの肥やしにするのはもったいない! 有効活用して、生活をより便利にしましょう。
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト