今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

今話題の絵本はどれ?人気作品で読み聞かせ!

2015.10.24 SAT


近所の公園へ子どもを連れていってあげたいのに、雨や台風で思うように外出できないママさんも多いのではないでしょうか。そんなときは、自宅でのんびり絵本の読み聞かせをしてみてはいかがですか? 今話題になっている注目の絵本を紹介します。

●ストーリー重視なら『ママがおばけになっちゃった』
以前、テレビ番組で紹介されたことでも話題となった同作品。交通事故で死んでしまった母親が、4歳の息子の前におばけとなって現れるようになる物語。“死”という重いテーマですが、息子とおっちょこちょいな母親が織りなす、クスリと笑えてホロッと泣けるハートフルなストーリーで人気を博しているようです。母親が子どもを思う気持ちがギュッと詰め込まれており、涙なくして読むことはできないでしょう。

●子どもと遊べる『きんぎょが にげた』
子どもが大好きな絵探しの絵本。金魚鉢から逃げ出した金魚が、花やカーテンの模様のなかなど、いろんな場所に隠れており、金魚を子どもと一緒に探せる1冊です。実際に読み聞かせをした人によると、1歳前後でまだ言葉を話せない子どもでも楽しめるそうで、隠れている金魚を指でさしながら笑うこともあるんだとか。子どもの探求心や好奇心を育てるのにピッタリかもしれません。

●大人もびっくりの仕掛け絵本『きょうの おやつは かがみのえほん』
飛び出す絵本は昔からありますが、同作品はそれとはまったくの別物。鏡のように反射する素材でつくられた絵本は、ページを90度に開くと、両側のページの絵が互いに映り込み、立体的に見えるようになっています。さらに、絵本をのぞき込んだ子どもの顔も映るので、まるで自分が絵本のなかに登場しているような面白さもあり、子どもも大人も大興奮間違いなし?

絵本の読み聞かせをすると、親子の関係性が深まり、子どもの想像力やボキャブラリーの発育に効果があると言われています。秋の長雨は10月上旬ごろまで続くこともあるので、新しい絵本で子どもと一緒に遊んでみてはいかがですか?
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト