40代のアク抜きダイエットテク

陸の3倍の負荷!?「ハイドロトーン」で水中筋トレ

2015.10.01 THU


体を鍛えている40代男性にとって、マシンなどを使い、強く負荷をかけてトレーニングを行うのは常識。しかし、器具を使った水中での筋力トレとなると、まだまだ実践している人は少ないのではないだろうか。この“水中筋トレ”を行う上で注目を集めているのが「ハイドロトーン」というアクアギア。手足に装着して水中エクササイズを行うことで、全身にバランスよく負荷がかかり、効率よく体を鍛えることができるという。ハイドロトーンを使った筋トレ法について、アクアダイナミックス研究所の今野さんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
アクアダイナミックス研究所所長 今野純さん

1986年アクアダイナミックス研究所設立。アクア千葉・アクア鶴見の企画開発をはじめ、数多くのコンサルタント実績を持つ。日本におけるアクアエクササイズの第一人者。全米アクアエクササイズ協 会(AEA)顧問。「スイミングコンセプト」「アクアフィット」他著書多数。アクアダイナミックス研究所所長。

■より強い負荷で効率よくトレーニング

今野さん「『ハイドロトーン』とは、水中でのトレーニングのために誕生した水中ギアです。ハイドロトーンを両手両足に装着して水の中に入ることで、素手や素足より強く負荷がかかり、効果的にトレーニングでき、さらに知らず知らずに体幹も鍛えることができるのです」

■運動が遠ざかっている40代にオススメ

今野さん「ハイドロトーンを使ったトレーニングは、動き方いかんでエアロビクスやストレッチ、またダイエットの効果も期待できます。体の一部分を集中的にトレーニングすることも可能。水中では動かす方向の反対から抵抗が生じるので、ひとつの動作で拮抗する筋肉にアプローチできます。

たとえば、プール壁面を両手で持ち、片足を力強く身体の外側へ向かって上げ下げする『サイド・キック』は、大腿部の内側、外側の両方に効きます。スポーツジムなどのトレーニングと比較した場合、マシンを使った筋トレで1時間を要する強度と負荷を、ハイドローンでは20分前後で得ることができ、効率よく効果的にトレーニングできるといわれています。運動から遠ざかっている働きざかりの忙しい40代男性も無理なく始めることができます。

スポーツクラブをはじめ、ハイドロトーンを利用できる施設は全国にあります。また、本体は3万6000円(税別)で購入でき、1週間3600円でレンタルも可能。購入する前に一度レンタルで試してみるといいでしょう」

■水中の運動は油断禁物

今野さん「ハイドロトーンは初心者でもすぐに取り組めますが、水中の運動なので、水の危険性を十分に認識したうえでトレーニングを行ってください。個人で行う場合は誰か1人、パートナーに付き添ってもらいましょう。

また、水中では汗をかかず、筋肉の疲労も感じにくいため、つい長時間のトレーニングしてしまいがちです。1回の運動は20~40分以内に抑えることを心がけてください」

■最後にアドバイザーからひと言

「安全面に気を配り、ハイドロトーンで効率よくダイエットに励みましょう!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト