40代のアク抜きダイエットテク

40男がパーソナルトレーナーをつけるべき理由

2015.10.14 WED


多忙なエグゼクティブや40代ビジネスマンの中には、時間や場所を指定し、パーソナルトレーナーに出張してもらいストレッチやランニングなどのトレーニングを行う人も少なくない。また、都内にはトレーナーとマンツーマンでトレーニングを行えるジムも増えている。「パーソナルトレーニング」にはどんな効果やメリットがあるのか、ウェルネススポーツ代表の齊藤邦秀さんに詳しく聞いた。

■■今回のアドバイザー
有限会社Wellness sport代表
齊藤邦秀さん

学生時代にスポーツ医科学を学びながらスポーツトレーナーとしての活動を始める。様々なスポーツチーム・アスリートのトレーナーとして活躍後、2004年に独立。現在は子ども~高齢者までの広い層にトレーニング指導を行うとともに、NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)副代表をつとめ後進の育成を行う。また、フィットネスクラブのコンサルティングやプログラム開発、TVや雑誌の監修等幅広い分野で活動している。

■ライフスタイルにあわせた運動メニューが◎

齊藤さん「衣服にも既成品とオーダーメイドがあるように、運動にも既成のプログラムとその人のライフスタイルにあわせてつくられたプログラムがあります。パーソナルトレーニングでは、本人の目標や身体能力、運動時間や仕事でのストレスレベルまで加味して、最適な運動メニューを組めるのが最大のメリットです」

■身体の歪みを解消してシェイプアップ効果UP

齊藤さん「パーソンナルトレーニングは、本人の姿勢や動きのクセをチェックして、筋肉のバランスを整えるストレッチや体幹トレーニングから始めるのが一般的です。トレーニングというと身体を引き締めることを重視しがちですが、姿勢が悪く、身体が歪んでいると運動効果が減ってしまいます。特に、普段身体を動かさない40代だとすぐにトレーニングができるコンディションではないことも多いので、しっかりと身体を整える必要があるのです。

身体のベースをつくった後、消費量の高いアクティブなトレーニングを行います。パーソナルトレーニングでは筋トレだけでなく、ランニングやウォーキング、ストレッチなど、その方に合ったメニューをこなします。このように、自分のコンディションにあわせたトレーニングを継続することで、無理なくリバウンドしにくい身体づくりができるのです」

■理想通りの運動量をこなすのは難しい

齊藤さん「仕事などが忙しいと、理想的な運動量をこなすことは難しくなります。理想が週4日のトレーニングだとしたら、忙しければ週3日のトレーニングに、平日にほとんど時間が取れないなら週末1日だけトレーニングをする…といった具合に理想よりもランクさげた場合も想定することがポイント。無理に理想に合わせようとするとトレーニングは長続きしません。パーソナルトレーナーと顔をあわせるのは週に数時間程度ですが、その日以外の運動メニューについてもマネジメントしてくれるので、無理なくトレーニングが継続できるのです」

■最後にアドバイザーからひと言

「自分にあったトレーナーを探すには、申し込みをする前に担当トレーナーの専門分野などを聞いておくことが大切です」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト