海外で人気!コンブチャ美容法

デトックス効果抜群!コンブチャの秘密

2015.11.17 TUE


美容や健康にいいとされるコンブチャ。でも、具体的に一体どのような成分が入っているのだろうか? 『Kombucha Recipes Book 頑張り女子をケアする究極の発酵飲料「紅茶キノコ」レッスン』の著者、WOONINさんに教えてもらった。

「コンブチャは、白砂糖を入れた普通の紅茶液に、コンブチャの株を入れて発酵させます。発酵すると、もともとの紅茶には入っていなかった、乳酸菌や酵母、酵素、抗酸化物質、ビタミンB群、タンパク質、アミノ酸などが含まれた乳酸飲料になります。アミノ酸は体内でタンパク質になるもので、髪の毛や爪、皮膚の状態を整える基礎的な栄養素です。栄養満点の発酵食品といえますね」(大山さん 以下同)

空腹時に飲めば、コンブチャの豊富な栄養を吸収しやすくなる。またデトックス効果も高く、コンブチャによって消化促進したい場合は、乳酸菌が腸までしっかり届く胃酸が弱まっている食後に飲むのがオススメだ。

●コンブチャは、子どもでも安心して飲める健康ドリンク
「食後に飲んでもいいというのが、コンブチャの面白いところです。食後に飲み物を飲むと消化力が弱まって、食べ物が未消化になり老廃物になりやすくなります。コンブチャはむしろ消化を助けてくれます」

さらに、コンブチャの乳酸菌は腸まで届くので、便秘改善に効果的なのだとか。

「デトックス力が強いので、便秘解消以外にも、肝臓や腎臓、腸など消化器官のクレンズ効果や毒素の排出に期待できます。四六時中飲んでもOKですが、食前・食後など飲むタイミングによって違う栄養成分が作用します。目的によって飲みわけるといいのではないでしょうか」

ちなみに、子どもが飲んでも大丈夫?

「大丈夫です。材料の白砂糖と紅茶のカフェインは菌のエサになっていますので、安心して飲ませてあげてください。見た目がグロテスクなので驚かれますが、味はとても飲みやすいですよ。微炭酸でリンゴ風味なので、アップルタイザーをイメージするとわかりやすいですね」

一度作ったコンブチャは管理が簡単なので、健康法として続けやすいそうだ。発酵してできあがったら、別瓶に入れかえて保存し、新しい紅茶液を注ぎ足しながら繰り返し作っていける。クセのないコンブチャは、ママの美容だけでなく家族の健康管理にも一役買ってくれそうだ。
(ノオト+石水典子)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト