40代のアク抜きダイエットテク

ぽっこりお腹を手軽に解消「ベルト巻きダイエット」

2015.10.16 FRI


40代男性が「太ってきたな…」と感じ始めるのは、そのほとんどがお腹まわりの弛みを自覚したときではないだろうか。なんとかしたいが、ジムに行く時間はなく、自宅でのトレーニングも続かない…。そんな40男に注目されているのが、ベルトを巻くだけで腹筋に作用し、ぽっこりお腹をスッキリさせられる「ベルト巻きダイエット」だ。提唱者で『ベルト巻きダイエット』の著者でもあるボディデザイナー、森俊憲氏に話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
ボディデザイナー
ボディクエスト代表取締役
森俊憲さん

これまでに8000名以上への体型管理カウンセリングやパーソナルトレーニング指導を行い、自社で提供するオンライン支援サービスには国内はもとより、海外在住の顧客も多数。その他、企業向けの健康指導や講演、また各種メディアの監修・モデル等幅広く活動中。

■ベルトを巻くだけで腹筋が鍛えられる

森さん「ベルト巻きダイエットは、文字通り、伸縮性のない柔らかい生地でできたベルトをウエストに巻くだけのダイエット法です。ベルトを巻くことでお腹に意識が向くので、自然と腹筋を使うようになり、お腹まわりが引き締まるようになります。また、筋力が増えることで、代謝が上がって消費量が増えるという効果もあります」

■3カ月間、根気強く続けることが大切

森さん「ベルト巻きダイエットでは、就寝時以外はずっとベルトをつけるのが基本です。ベルトはお腹周りが苦しくならない程度に、ウエストピッタリに締めるのが目安。もし姿勢が崩れたり、背筋を曲げて歩いたりするとベルトがお腹に食い込むので、自然と正しい姿勢を維持しようと意識するようになるでしょう。姿勢を正すことで腹筋を使うようになり、ウエストサイズも減っていくのです。また、食べ過ぎてお腹が膨らむとベルトがきつくなるので、必要以上の食事を避けることもできます。

運動効果により筋肉が正しく反応・強化されるでは3カ月ほど必要です。この間きちんと継続すれば、お腹まわりが絞られていき、エクササイズ効果を実感できるでしょう。また、ベルト巻きダイエットで大切なのはこまめにウエストサイズを測定して、体の変化を把握しておくこと。自分の体に意識を向けることがダイエットの基本です」

■不摂生はお腹まわりにこそ現れる

「現在のその人の体型というのは、今までの食生活や運動などの積み重ねの結果です。いわばライフスタイルの履歴書のようなもの。特に、最初に脂肪が溜まる箇所がお腹まわりなので、ウエストが太くなってきた人は日常を何かしら変えていく必要があります。手軽に始められて、体に意識を向けるきっかけにもなるベルト巻きダイエットは、忙しい40代にとっても継続しやすい方法といえるでしょう」

■最後にアドバイザーからひと言

「40代がなにもせずに若いころと同じ体型を維持するのは至難の業。ベルト巻ダイエットのように、普段からエクササイズを取り入れていくことが必要です」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト