キーワードは「密着」!シェービングのトリセツ 最新版

シェーバーの能力を100%引き出す方法

2015.11.27 FRI

キーワードは「密着」!シェービングのトリセツ 最新版


ヘッドが肌にしっかりと密着することをはじめ、様々な特徴のある「回転式シェーバー」。そのメリットや正しい使い方を知って、次のマイシェーバーを検討する際の選択肢に入れてみては?

一度覚えたら手放せなくなる!? 回転式のシェービング使い方とは?



男ゴコロをくすぐる、どこかメカニカルでシャープさもあるデザインが印象的な回転式シェーバー。シェーバー選びをしたことのある人なら、一度は目にしたことがあるはず。そう、あの円形の3つのヘッドがあることが回転式シェーバーの大きな特徴だ! メカ好き男子の興味をそそるルックスだが、一方で「上級者用? 使いこなせないかも…」と、今まで手を出せずにいた人もいるのではないだろうか。でもその使い方は実に簡単で、所要時間も短くスピーディに剃れる! 他にも、実際に使ってみたくなる驚きの機能も搭載されているのだ。

まず回転式シェーバーの機能的な特徴として挙げられるのは、ヘッドが顔の凹凸にしっかりと密着するということだ。3つのヘッドは様々な方向に可動するので、アゴまわりや頬などの複雑なカタチをした部分にもピタッと密着してくれる。これにより、剃り残しをなくすことができるのはもちろん、深剃りができる。さらには何度も肌をこすって剃る必要がないので、肌にやさしい上にシェービング時間の短縮もできるのだ。これは回転式ならではの大きなメリットといえるだろう。

そして文字通り「刃が回転する」というのも回転式シェーバーの大きな特徴だ。このポイントは、横長の大きなヘッドがついている「往復式」との大きな違いで、回転式の刃の動きは常に一方向。この動きのおかげで、使うたびに内刃の自動研磨が可能に。それゆえフィリップス社の回転式シェーバーでは、オイルを注すなどのメンテナンスは一切不要。保証期間内なら、刃の剃り味は常にベストな状態に保たれる。

このように、肌に密着して、常にフレッシュな剃り味でのシェービングが可能な回転式シェーバーは、その使い方にも大きな特徴があるので解説しておこう。

1つ目の使い方の特徴は「クルクルと円を描くように剃る」ということ。そして2つ目は「肌に強く押しつけずに、軽めにあてて剃ればOK」ということ。肌に接する面積が広いヘッドをクルクルと回しながら剃ることで、長いヒゲ、短いヒゲ、さらには様々な方向に寝たヒゲ(=クセヒゲ)も効果的にキャッチして、スピーディにそして深剃りのシェービングが可能になる。この回転式ならではの効果的な剃り方をマスターするには、2~3週間ほどの継続使用が目安だが、慣れた頃にはそれまで剃り残しが気になっていた箇所も、バッチリ仕上げられるようになっていること間違いなし! また、3つのヘッドが様々な方向に動く回転式シェーバーは、立体的で曲面の多い顔にもピッタリとフィットするので、強く押しあてなくてもOK。肌への密着度が高く、軽く押しあてるだけで一度に大きな面積を効率的に剃ることが可能なのだ。

「肌に軽くあてて、クルクルと回しながら剃る」。この使い方をマスターするだけで、肌にやさしく、スピーディな深剃りを可能にしてくれる回転式シェーバー。長年回転式にこだわり、世界シェアナンバーワン(※)に輝き続けているフィリップスでは、自分のライフスタイルに合わせて選べる豊富なラインナップを用意。密着と深剃りにこだわるならフルスペックモデルの「9000シリーズ」、敏感肌でもムリなく深剃りが可能な「7000シリーズ」、やさしく早く剃れる「5000シリーズ」など、自分のシェービングスタイルにぴったりなものが必ず見つかるはず。回転式シェーバー未体験のキミ、ぜひフィリップスのシェーバーで、その快適さを味わってみよう!

※ 往復式を含むすべての電気シェーバーを対象とした2013年売上金額シェア。(フィリップス調べ)
  • 回転式シェーバーのトリセツ_1

    〈鼻の下〉
    鼻の下を伸ばし、1つのヘッドを小さく回しながら剃ります。              
  • 回転式シェーバーのトリセツ_2

    〈アゴの裏側〉
    刃を肌に軽くあて、図のようにアゴを上げて回転させながら剃ります。
  • 回転式シェーバーのトリセツ_3

    〈ほお〉
    肌を伸ばしながらヒゲを立たせるように剃ります。             
  • 回転式シェーバーのトリセツ_4

    〈ほおの奥から首筋〉
    片方の手で肌を後ろに引っ張りながら剃ります。        
  • 肌への「密着」にこだわって開発されたフィリップスの回転式シェーバーシリーズ。肌にやさしくて、素早く深剃りができる! そんな理想のシェービングの理想を実現してくれます。左から7000シリーズ、9000シリーズ、5000シリーズ。詳しくは公式サイトでチェック!

ブレイクフォト