コンプレックスを、楽しもう

徹底究明! 肌荒れの原因別対処法

2015.10.05 MON


大人ニキビ・肌の乾燥・しわ・しみ・かゆみなどの肌トラブルに悩まされている方は多いのではないでしょうか。100人いれば百通りの肌質が存在するため、肌トラブルの種類も人ぞれぞれ。対処法は1人1人違います。肌荒れで悩んでいる人は、そもそもの原因を知っているでしょうか? 悩める肌トラブルを改善するには、肌荒れの原因を追究して、それに合わせた対処法を行うのが1番効果的です。そこで今回は、肌荒れの原因別の対処法をご紹介します!

●乾燥が原因の肌荒れは「寝ても覚めても保湿」
乾燥が原因で肌がガサガサする、またはかゆみを感じてしまう方も多いでしょう。しかし、肌の乾燥による肌トラブルはそれだけではありません! なんと、大人ニキビも引き起こしてしまうのです。乾燥によって肌の表面が荒れることで、ばい菌や雑菌が入り込みやすくなり、そこからニキビを引き起こしてしまうのです。こういった肌トラブルを防ぐには、十分な保湿を心がけて、肌の表面を常にきめの整った状態にしておくことが大切です。保湿力の高い化粧品やクリームなどを使用して、肌を乾燥から守りましょう!

●皮脂分泌過多が原因の肌荒れは、洗顔方法をチェンジ
すぐに顔がテカってしまう・ニキビが増えていく・ニキビが赤く炎症してしまうという方は、肌が皮脂分泌過多の状態になっているのかもしれません。皮脂が過剰に分泌することで、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビの原因を作ってしまいます。そこで皮脂の分泌を抑えるために、洗顔方法を変えることをオススメします。顔のテカリを感じている女性の中には、余分な皮脂を落とそうとして、洗浄力の強い洗顔料を使用したり、ゴシゴシ洗顔をしている方がいらっしゃいます。しかし、これは逆効果! なぜなら、肌の健康を維持するために必要な皮脂までも落としてしまうからです。そのことで、肌は「皮脂が足りない!」とサインを出して、どんどん皮脂を分泌してしまうのです。そこで、クレンジング剤をクリームタイプにしたり、朝の洗顔はぬるま湯で汗を洗い流す程度に留めておくなど、皮脂を落とし過ぎないようにしましょう。

●紫外線が原因の肌荒れは、UVカット&日焼け後のケアが重要
紫外線は、ただ日焼けを引き起こすだけではなく、しみ・かゆみ・肌の乾燥などさまざまな肌トラブルを引き起こします。きちんと紫外線対策を行うことが肌荒れ防止には大切です! 日焼け止め・日傘・帽子などを使って、肌に直接紫外線が当たらないようにしましょう。また、紫外線による肌トラブル予防のために重要なのは、日焼け後のスキンケアです。紫外線を浴びた後は、すぐに保冷剤やジェルなどで、肌を鎮静化させましょう。その後、たっぷりの化粧水で水分不足の肌を保湿することが大切です! 紫外線によるダメ―ジは、その日のうちに対処しましょう。

以上、肌荒れの原因によって対処すべき3つのスキンケア法をご紹介しました。まずは、自分の肌荒れの原因をきちんと見極めることが大切です。あなたの肌トラブルの原因は、乾燥・皮脂分泌過多・紫外線のどれに当てはまりますか? しっかりと原因を見極めて、それに見合った対処法を試しましょう!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト