お金の問題? 夫婦での生活を楽しみたい?

夫の「子供がほしくない理由」1位

2015.10.08 THU

世論調査


フリーコメントでは、「子供がいなくても充実した生活が送れる」(39歳)など2人だけの生活を楽しんでいることをうかがわせるコメントも多かった
今年7月に厚生労働省が発表した「21世紀成年者縦断調査」では、子供を望まない独身の若者が10年間で増加したという結果が出た。1万人以上の独身男性(2002年調査:20~29歳、2012年調査:21~30歳)の回答結果によると、希望する子供を「0人」とする割合が、2002年は8.6%だったのが、2012年は15.8%となるなど、7ポイント以上増加している。

結婚しても、様々な事情で「子供を作らない」とする夫婦は多く、R25が20~40代の子供がいない既婚男性747人に聞いたところ、「将来子供がほしいと思わない」と答えた人は、45.9%にあたる343人いた。ではその理由は何なのだろうか。343人のなかから200人に「子供がほしいと思わない理由」について調査してみた。

●子供がほしいと思わない理由TOP5
(10項目から1~2位を選択してもらい、1位=2pt、2位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 お金がないから 132pt
2位 夫婦2人の暮らしを楽しみたいから 67pt
3位 子供がいないほうが自由で気楽だから 62pt
4位 子育ては大変そうだから 50pt
5位 こんな時代に生まれる子供がかわいそうだから 46pt

番外
6位 子供が好きではないから 40pt
7位 子育てにかけるお金を他のことに使いたいから 35pt

子育てするうえで、もっとも気になる「経済面」の項目である「お金がないから」がダブルスコアをつけてトップに。また、「こんな時代に生まれる子供がかわいそうだから」と子供の将来を案ずる人が上位に来たのも印象的。各項目へ寄せられたコメントを見ていこう。

【1位 お金がないから】
「子供を育てるほど、給料が良くないから」(37歳)
「今の収入では不安」(27歳)
「収入面で養っていけるか不安だから」(37歳)
「育児費用に回すお金がない」(43歳)
「子供がいると、何かとお金がかかる。その点、夫婦だけなら自由にお金が使えるから」(47歳)
「子供に貧乏な思いをさせたくないから」(44歳)

【2位 夫婦2人の暮らしを楽しみたいから】
「今が楽しいから」(28歳)
「今の生活を満喫しています」(43歳)
「夫婦2人の時間がほしいから」(48歳)
「夫婦2人の暮らしを楽しみたいから」(39歳)

【3位 子供がいないほうが自由で気楽だから】
「空いた時間は趣味に使いたい。子供を育てることは大変だと思う」(37歳)
「かみさんだけで手一杯」(49歳)
「転勤が多く、子供がいると大変そうなので」(43歳)
「子育ては色々と負担が大きいから」(47歳)

【4位 子育ては大変そうだから】
「子供の面倒を見る自信がない」(39歳)
「早起きが大変」(37歳)
「若い時なら考えたが、この年でほしいとは思わない。子育てに体がついて行かない」(44歳)
「周りを見ていて育てることが大変そう」(42歳)

【5位 こんな時代に生まれる子供がかわいそうだから】
「将来に希望が持てない」(47歳)
「子供が幸せになれると思わないから」(47歳)
「色々と面倒な時代だから」(43歳)
「将来いいことがなさそうだから」(46歳)

それぞれの選択肢が選ばれた背景は、様々な思いがある模様。「今の生活が楽しい」という、現状を維持したい、変えたくないとの理由がある一方、経済的、体力的、そのほかいろいろな事情で「子育てが大変そう」という点を理由にあげる人も多かった。子供を安心して育てられる環境づくりは、これまで以上に求められているのかもしれません。
(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト