オリジナル&ナチュラルなブランドに注目

フカヒレに塩…ご当地コスメの魅力

2015.10.09 FRI

働く女子を応援!L25タイムス


お浄め塩ボディローション (280ml)/3200円/おいせさん http://www.oisesan.co.jp/
旅先などで見つける“ご当地コスメ”。その土地ならではの素材や製法などを活かし、オリジナリティの高いスキンケアや、ボディケアの商品などが数多くあります。そんな“ご当地コスメ”の多くは、オーガニック・ナチュラルな製法や、生産地、成分にこだわりがあり、その点でも注目が集まっています。最近は、有名デパートやセレクトショップでも見かけるようになりました。そこで、30代女子におすすめの“ご当地コスメ”を紹介します。

●本店は伊勢外宮に。身も心も清められる浄化ボディローション
伊勢神宮にお参りするのが何よりも好きな女性のための、ココロと体の浄化“デトックス”がテーマの「おいせさん」から発売されたのは、お浄め塩ボディローション。みずみずしい使い心地で肌になじみやすい。ほかにも、お浄め塩スプレーや風呂神玉(入浴剤)など、浄化コスメを数多くラインナップ。伊勢神宮の外宮近くの本店ほか、オンラインでも購入可能です。
お浄め塩ボディローション (280ml)/3200円/おいせさん

●気仙沼発!フカヒレを使ったとろみのある保湿化粧水
今年7月に宮城県気仙沼市から初めて誕生した化粧品ブランド「KESEMO MARINUS(ケセモマリナス)」。全国的に有名な気仙沼産フカコラーゲンをメインに、気仙沼産のユズ種子エキスなどを配合したミストタイプの化粧水が、角層のすみずみまで潤いを与えます。ほかにジェル状美容液があり、いずれも保湿効果に優れています。オンラインのほか、ミッドタウンなど都内一部店舗でも購入可能。
フカコラーゲンミスト(100ml)/2700円/KESEMO MARINUS

●湿疹を癒すカモミールエキス。長野で育った「華密恋」入浴剤
北アルプスの山々に囲まれた自然豊かな町、長野県池田町の国産のカモミールを使ったナチュラルコスメ。オススメは、カモミールの薬効をそのまま引き出した独自製法カミツレエキス100%の入浴剤。保湿・消炎力に優れていて、湿疹や肌トラブルに効果が期待できます。なお、長野にある有機JAS認定の自社農園の近くには、「八寿恵荘(やすえそう)」という宿があり、ここでカミツレエキスをたっぷり入れたお風呂“華密恋の湯”も楽しめます。オンラインショップのほか、東急ハンズなど雑貨店でも販売。
薬用入浴剤 (400ml)/2200円/華密恋

●低刺激でやさしい、栃木のクレンジングミルク
栃木県の郷土料理「しもつかれ」に欠かせない調味料と言えば酒粕。その栃木県産の酒粕エキスを配合したクレンジングミルクです。日本でも数少ない有機清酒からとれる有機酒粕を使用、貴重な“オーガニックの酒粕”から抽出することで、低刺激かつ肌にもやさしい。肌のうるおいを逃がさないミルクタイプで、乾燥が気になる冬にぴったりの穏やかなテクスチャーです。百貨店などで販売しています。
酒粕クレンジングミルク(147ml)3700円/エコットコスメ オーガニック

決して安くはないけれど、それだけこだわり抜かれた商品ばかり。なかでも「KESEMO MARINUS」は、復興支援の一環でできたブランド。そんなブランドのストーリーにも耳を傾けると、お気に入りがたくさんみつかるかも。ナチュラル、オーガニックコスメの新しい選び方としても注目です!

(夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト