その認識は大間違いの可能性も…

オトコの“アレ”に女性は厳しい!?

2015.10.13 TUE



「パオン メンパーフェクト」の詳細はサイトをチェック!
30代ともなれば、抜け毛が増えたり、白髪が目立ち始めたり…と、頭髪に変化が起こる男性は少なくない。ただ、「薄毛」に比べ、「白髪」を深刻にとらえるオトコはさほど多くないのではないだろうか。それどころか、これまでの人生が刻まれた大人のオトコの勲章として、白髪をポジティブに解釈する人も少なくないはず。現に、ヘアケア・ヘアカラー製品を展開するシュワルツコフ ヘンケル社が35~44歳の男性500人を対象に行った調査によると、「オトコの白髪」について、「よくない」と評価した人は37.6%にとどまり、さらに白髪のある男性のうち、「白髪は染めなくてよい」と考える人は66.2%に及んだのだとか。

一方、20代の女性1500人を対象に、「オトコの白髪」について同様の質問をぶつけてみたところ、「よくない」という評価は44.4%を占め、男性の自己評価ほど高くないことが判明した。さらに、その印象については、「老けて見える」が83%、「疲れて見える」が61.0%となかなか手厳しい。

では、どれくらい白髪が目立ち始めたら女性は気になるのか。あわせて行われた調査の結果は、ぜひページ上部の動画で確認していただきたいところだが、オトコからすれば、「えっ、これくらいでもアウトなの!?」と感じずにはいられない内容…。うーん、白髪は早めに対処する必要がありそうだ…。

とはいえ、「忙しい毎日のなか、頻繁に白髪をケアするのはむずかしい…」という人には、「パオン メンパーフェクト」がおすすめ。これまで主流だったコームを使用するタイプと違い、アプリケーターを直接頭髪に塗布することで簡単に使用できる、「5分で、オトコ、パーフェクト」をコンセプトにした白髪染めだ。

風呂上りに、「おれも箔がついてきた」なんてしたり顔で鏡に映る白髪頭の自分の姿を眺めているというアナタは、女性から「おじさん」認定されている危険性大! 白髪は発見次第、こうした製品で即対応…というのが、彼女たちからの評価をアップするための正解のようである!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト