今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

朝キスで収入アップ!?驚くべき効果とは

2015.12.04 FRI


海外映画やドラマのなかで、夫が出社する際に「いってらっしゃい」とキスをする夫婦のシーンが含まれていることがあります。みなさんは、毎日いってらっしゃいのキスをしていますか。実は、このキスにはさまざまな効果があり、やらずにいるのはもったいない?

●いってらっしゃいのキスで収入が増える?
新婚ならまだしも、結婚してそれなりの年月が経過すると、「いってらっしゃい」とキスをするのは、少し照れくさい気もします。ですが、ドイツ人研究者・アーサー・サズボ博士によると、キスをする人はしない人と比べて、25%ほど年収が高くなるそう。この背景には、キスをする人のほうが欠勤率が低くなっていることが関係しているかもしれません。「いってらっしゃい」と声をかけてキスをする。時間にすると、たった数秒のことですが、これだけで夫のモチベーションが高まるのだとか。その結果、朝からポジティブな気持ちに切り替わり、仕事を休まずに1日がんばって働けると言われています。

●キスによってお互いの免疫力が高まり寿命が延びる
キスをする回数が多い人と、少ない人では、多い人のほうが寿命が5年ほど延びるそう。人の体のなかには、500種類以上の菌が存在すると言われており、キスの唾液によって菌に対する抗体がつくられて、お互いの免疫力アップになるのだとか。

●女性はキスをすると美しくなる
女性の場合、キスをするとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されます。これには、ツヤやハリのある肌を保ったり、女性らしいボディラインに整えたりする作用があるそう。また、心を穏やかにして気分を明るくする効果も。エストロゲン以外にも、オキシトシンというホルモンも分泌され、ストレス軽減や夫に対する愛情や信頼感を生むと言われています。

前述の効果以外にも、抗うつ作用のあるエンドルフィンもキスをすることで分泌されるそう。夫とキスをするだけで、イライラが落ち着いたり、ホッと心が安らいだりした経験がある人も多いと思いますが、それには今回紹介したような作用が効いているのかもしれません。

いままで「いってらっしゃい」のキスをあまりしていないようであれば、物は試し。明日の朝から、はじめてみてはいかがですか?
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト