今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

6分で300個売れたマザーズバッグが人気!

2015.12.05 SAT


子育て中のママさんが外出しようと思うと、マザーズバッグに授乳ケープやオモチャ、抱っこ紐、オムツなど、いろんなアイテムを入れて持ち歩かなければならず、大変なのではないでしょうか。少しでも外出時のストレスを軽減するために、機能性に優れたマザーズバッグを持ちたいところ。ママさんの声から生まれた『CiPU(シープー)』のマザーズバッグが話題になっています。

●軽いのに抜群の耐久性&かわいい!
台湾生まれのマザーズバッグブランドのCiPU。台湾では、6分間で300個が売れたと言われているほどの人気ぶり。同ブランドのマザーズバッグの最大のポイントは、軽さと耐久性の高さ。1度にたくさんの荷物を入れて重量が増してしまうマザーズバッグは、バッグ本体が重くては使いものにならない。そこで、ナイロン素材を用いて徹底的に軽量化。まるで空気のような軽さを実現していますが、耐久性能もバッチリで8時間で10kgを運ぶ製品テストをクリア済み。ナイロン素材だと、ペラペラの薄い生地を想像しがちですが、同バッグは、少し厚みがあり、ママさんの体に当たっても不快感が少ないように工夫されているのもうれしいです。他にも、撥水加工&手洗い可能だったり、柔らかい素材なのに自立できる縫製技術のハンドメイド品だったりと、ママさんにとって至れり尽くせりが人気のポイント。

●セレクトショップ『BEAMS』がイチ押しするマザーズバッグ
CiPU以外にもかわいいマザーズバッグは数多い。シンプルなデザインのマザーズバッグを探しているけど、見つからない! そんなママさんには、BEAMSがオススメするマザーズバッグを候補にしてみてはいかが? トートタイプとリュックタイプの2種類。トートタイプは、ポケットが充実しており、外側に3個、内側6個も用意。バッグにはジップトップも付いているので、中身が飛び出す心配もない。もちろん、ショルダーベルトも付属されているので、肩掛けにも斜め掛けにも対応した使い勝手の良いバッグです。リュックタイプは、内側に仕切りがあるので、バッグ内で荷物がゴチャゴチャになるのを回避できます。肩にあたるベルト部分は、しっかりとしたクッション性のあるパッドを使用して、肩の負担を軽減。そしてなによりも、両手がフリーになるので、子どもと手をつないだり買い物袋を持ったりしても動きやすい。

●ポップ&キュートなデザインがかわいい『Hanna Hula』
ポップなカラーリングや模様が印象的な『Hanna Hula(ハンナフラ)』。ブラックのシックなデザインもあれば、カラフルで元気いっぱいのバッグも。軽くて使い勝手もいいのに、お値段は1万円以下! この価格ならママとパパ用に2種類買ってもいいかもしれません。

マザーズバッグは、長期間使うことになるアイテムのひとつ。デザインも機能面も妥協せずに、自分好みのバッグを探してみるのも楽しいですよ!
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト