秋の大収穫祭レシピ企画 第一弾!

秋が旬!鮭とアボカドの混ぜご飯

2015.10.30 FRI

R25ドウガ



雑穀米を使うところが、ヘルシーでさらにうれしいレシピ。食卓で食べるのもいいですが、おにぎりにして運動会やハイキングで食べるのも楽しそう/写真:yakkoさん
お料理ビギナーでも手軽に作れる“アッと驚くおもてなしレシピ”を紹介するシリーズ。今回は、食欲の秋ということで、秋が旬の食材を使った混ぜご飯レシピを紹介!

レシピサイト「Nadia」と「R25」がコラボで開催するレシピコンテストに投稿された中から選ばれたのは、料理研究家のyakkoさんが考案した「鮭とアボカドとクレソンの混ぜご飯」! 秋刀魚(さんま)と並んで秋の味覚を代表する鮭と栄養面ですぐれたアボカド、シャキシャキした食感がうれしいクレソンを雑穀ご飯に混ぜるだけの超簡単レシピ。

彩りも鮮やかで見るからにヘルシーな混ぜご飯は、女性たちからよろこばれること間違いなし。健康を気にする男性にもオススメなので、動画を見てぜひお試しあれ!

〈材料(2人分)〉
雑穀ご飯:1合
甘塩鮭:1切れ
アドカド:1/2個
クレソン:5~6本
いりごま:少々
白だし:小さじ1
塩:少々

〈作り方〉
1:鮭は、焼いてから皮と骨を取り、ほぐしておく。
アボカドは、皮と種を取り薄切りにして、器の中で白だしをかけ15分くらい置いておく。クレソンは、5ミリ程度の長さで切っておく。

2:炊き立ての雑穀ご飯に鮭、アボカド、クレソン、塩を入れて軽く混ぜ合わせる。(※塩の量は、鮭の塩加減に合わせて加減する)

3:器に盛り、いりごまを振ればできあがり!(※旬のすだちを搾ると、さらにおいしさアップ!)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト