秋の大収穫祭レシピ企画 第二弾!

カボチャ丸ごと!ハロウィンレシピ

2015.10.30 FRI

R25ドウガ



見た目の驚きもさることながら、家族や仲間内で食べる楽しさもある、ハロウィンの時期にピッタリなレシピですね/写真:青山金魚さん
お料理ビギナーでも手軽に作れる“アッと驚くおもてなしレシピ”を紹介するシリーズ。今回は、ハロウィンにピッタリな簡単時短レシピを紹介します!

レシピサイト「Nadia」と「R25」がコラボで開催するレシピコンテストに投稿された中から選ばれたのは、家バル料理がお得意な青山金魚さんが考案した「簡単! きのことパルミジャーノシチューのパンプキンポット」。種を取り除いたカボチャに、なんとレトルトシチューを入れるという大胆な時短アイデア! とろけたチーズと一緒にカボチャをスプーンですくって食べる楽しさは格別です。

さらに、ハロウィンの時期に合わせカボチャに顔なんて彫って持っていけば、ホームパーティーで一目置かれること請け合い! それでは、動画を見てぜひお試しください!

〈材料(4人分)〉
坊ちゃんカボチャ:800g前後(※動画内では2つで800g程度の坊ちゃんカボチャを使用
パルミジャーノレッジャーノ(削ったもの):30g
しめじ:50g
クリームシチュー(※レトルト):1/3カップ
ブラックペッパー:ふたつまみ程度
オリーブオイル:大さじ1

〈作り方〉
カボチャの下準備:カボチャの表面を洗い、上部をカット。種を取り出しておく。(顔などを彫る場合は、この段階で行ってください)

1:カボチャの内側にオリーブオイルを塗り、ラップをかけて耐熱皿へ。電子レンジ(600w)で6分程度、中が柔らかく、外が少し硬い程度まで加熱する。

2:電子レンジから取り出したらカボチャのラップを外し、しめじとレトルトシチューを入れ軽く混ぜる。上からパルミジャーノレッジャーノをまんべんなく散らしたら、ブラックペッパーを振る。

3:トースター(1000w)で8分程度、表面に軽く焼き色がつくまで焼いたら完成!(※カボチャの上部にアルミホイルをかぶせると焦げを軽減できます)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト