秋の大収穫祭レシピ企画 第三弾

簡単!サクサク!大人かぼちゃパイ

2015.10.30 FRI

R25ドウガ



薬膳料理研究家でもある料理家のお天気ままさん曰く、松の実やはちみつ、シナモンが使われたかぼちゃパイは、体を温め、風邪の予防に働き掛けるとのこと/写真:お天気ママさん
お料理ビギナーでも手軽に作れる“アッと驚くおもてなしレシピ”を紹介するシリーズ。今回は、日本でも定着したハロウィンで大人だって食べたくなる簡単手作りスイーツを紹介します!

レシピサイト「Nadia」と「R25」がコラボで開催するレシピコンテストに投稿された中から選ばれたのは、料理研究家のお天気ママさんが考案した「秋のかぼちゃパイ」。手作りスイーツと聞いただけで難しそう…。パイなんて作れるの? なんて思っているなら大間違い。便利なものがあるんです。スーパーなどでも市販されている“冷凍パイシート”を使えば、簡単にサクサクしたかぼちゃパイが作れるんです!

今年のハロウィンは仮装だけじゃなく、ハロウィンスイーツ作りに挑戦してみては?

ちなみに、ハロウィンスイーツ作りに挑戦した「秋の大収穫祭レシピ企画」の最後を飾る動画では、仮装にも挑戦しているとか、いないとか…。

〈材料(6個分)〉
かぼちゃ:正味200g
冷凍パイシート(19cm×11cm程度のもの):3枚
松の実:大さじ2
はちみつ:大さじ2
シナモン:少々
卵黄:1個分

〈作り方〉
1:かぼちゃは皮をそぎ落とし、小さめにカット(正味200g)。耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで5分加熱。

2:松の実は、フライパンなどでから煎りし、すりつぶす。

3:レンジで加熱したかぼちゃはフォークでつぶし、(2)ですりつぶした松の実、はちみつ、シナモンと一緒に混ぜ合わせる。(このとき、ぱさぱさしていたら牛乳を少し加える)

4:パイシートを冷凍庫から出して、9×11cm位にカット。片側にフォークで穴を数か所開ける。

5:オーブン皿の上にオーブンシートをしき、パイシート6枚を並べる。

6:かぼちゃを6等分し、(4)で穴を開けたパイシートに置き、パイシートを折りたたむ。3辺をフォークで抑えるようにして閉じる。閉じたパイの上部に卵黄を塗り、好みで切り込みを数か所入れる。

7:オーブンに入れて、はじめは210℃で10分程度、次に180℃で5分程度焼く。色よく焼けたら、取り出して網の上で粗熱を取ったら完成!(※オーブンはあらかじめ210℃に予熱しておく)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト