歯磨きちゃんとできてますか?

4人に1人は注意!「モテ歯」の条件

2015.11.24 TUE

歯磨きちゃんとできてますか?


僕らのお口のコンディションは、女性たちから思った以上にチェックされていた! しかもかなりの悪印象につながることも判明…。自分の状況をしっかりと把握し、今すぐ対策をスタートしよう。 イラスト/グレートインターナショナル

残念! 僕らはお口の印象次第でここまでイメージダウンする!!



女性たちは僕らのお口(口臭、歯や歯ぐきのルックスなど)に対して、どんなイメージを持っているのだろう? 働く女性たちにアンケートを実施してみたところ(※)、男子にはかなり厳しい結果が…。
(※全国の25~34歳の女性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果/2015年11月実施/R25調べ)

まず「あなたのまわりの同世代の男性で『口臭が気になる人』はどれくらいいますか?」という質問の結果、100人の回答の平均が「26.9%」となり、実に4人に1人以上の男子が「口臭が気になる」と思われていることが分かった。中には100%や99%と回答した女性も。また同様に「あなたのまわりの同世代の男性で『歯茎や歯の見た目が汚い人』はどれくらいいますか(※歯並びや口のカタチは除く)?」という問いの結果は100人平均「22.0%」となり、男子の5人に1人以上が厳しいジャッジを下されていることが判明。…ん~、なんとも残念だが、これが現実なのだ!

ではこれらの結果はどれくらい「マイナスイメージ」につながっているだろうか? 「口臭」「歯ぐきの見た目の悪化」というと連想されるのが「歯周病」だが、「歯周病の男性に対して、どのような悪いイメージを持つか?」(複数回答)の結果は…
●だらしがない…47%
●体調が悪そう…45%
●かわいそう(哀れ)…32%
●人への気遣いができなさそう…21%
●おしゃれじゃない・センスがない…18%
などが上位を占めた。この結果…もう辛くてマトモに見られない……。

さらに追い打ちをかけるようだが、「『歯周病』の男性を恋愛対象としてどう感じるか?」を聞いてみたところ…
●恋愛対象として見られない…35%
●恋愛対象としての好感度がかなり下がる…27%
●恋愛対象としての好感度がやや下がる…23%
●特になにも感じない(悪印象はない)…15%
となった。こちらも厳しい!…とは思いつつも、逆の立場ならちょっと納得、なところも。当然ながら「男性には歯周病の対策に気を使ってほしい」という女性は全体の95%を占め、やはりお口や歯周病のケアは女性に対するエチケットとしては優先度が大であることを痛感!

もちろん、ルックスやイメージ面を考慮してお口のケアをすることが大切だが、歯周病の「感染」について知ると、よりその必要性が切実なものになる。実は歯周病のもととなる原因菌は、唾液を通じて感染する可能性もあるもの。そのため、スプーン・お箸の使い回しや、飲み物の回し飲み、さらにはキスを介してパートナーに感染してしまうこともあり得るのだ。にもかかわらず、女性たちに「歯周病はどの程度のことで感染する可能性があると思うか?」(複数回答)を聞いてみると、
●歯ブラシを使い回す…56%
●キスをする…39%
●同じグラスで回し飲みをする…21%
●感染はしないと思う…31%
という結果となり、まだまだ感染への認識が甘いことも分かった(おそらく僕らも同じでは?)。

自分の健康ため、周囲(特に女性)へのエチケットのため、さらには感染を防ぐためにも、あらためてお口や歯周病のケアの大切さを理解し、今からできることをはじめよう! 少しでもお口のトラブルが気になる人は、まずは歯科医へ行くことがオススメ。そして日々の歯磨きのやり方を見直し、「歯周病対策」のための方法をしっかりと取り入れることも重要だ。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト