女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

教えて!恋愛での「しくじり」経験

2015.11.20 FRI


やっちまった~!な“しくじり”、ありませんか? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
過去の恋愛を振り返ったときに、「ああ、あれはしくじった…」と反省せずにはいられないことの1つや2つ、ありますよね?友達と同じ人を好きになって友情が壊れた、二股がバレて修羅場になった、別れ話がもつれて路上で大ゲンカし警察沙汰に…など、周りにヒアリングしただけでも、ざっとこんな“しくじり”が挙がりました(笑)。

でも、そんな“しくじり”がいい経験となり、今の恋愛に生きているというケースもありそう。20~30代の女性に聞いてみました。

■「恋愛でのしくじり経験が生かされている」は93%!

「過去の恋愛で『しくじった…』と反省する出来事はある?」と聞いてみたところ、71%が「ある」と回答!皆さん、しくじってますね~。そのうち、「そのときのしくじり経験が今の恋愛に生かされている」と回答した人はなんと93%も!そのしくじり経験、教えてください!

●「一緒に暮らしているし自分は当然本命の彼女だと思って付き合っていたけれど、好きな人ができて結婚したいから出ていけと言われた。今は、浮気は『疑わしい』段階で徹底してつぶす、それがウザイ、拘束だと思うような相手なら合わないのでこちらから別れるようにしている」(38歳)

●「彼にとって初めての彼女が私だったそうで、彼の思い入れ(可愛がり?)がすごく強く、ケンカ別れした後に彼がストーカー化してしまった。これを機に、相手のことをちゃんと見極めてから付き合おうと思った」(23歳)

●「失恋したショックでヤケになり、適当な人と何人も付き合っては別れてを繰り返した。でもむなしくなり、しっかり恋愛したいと考えを改めたら今の彼ができました」(31歳)

●「重い女になりたくなくて、彼から特に理由もなく別れを切り出されたときに二つ返事で承諾したところ、泣いてすがってほしかったようで、冷めた女だと言いふらされた。相手の負担を考えるばかりでなく、思ったことは素直に言わなきゃいけないと学んだ」(24歳)

●「恋は盲目とはよく言うもので、彼が大好き過ぎて、彼が警察に捕まってもまだ彼と結婚しようと考えていたほど。それ以来、周りが見えなくなるほどのめり込んだりしないように、心掛けている」(33歳)

■失敗経験を次の恋に生かしているのはお見事!

おお~!皆さん、反省して、きちんと次の恋愛に活かしているのは立派です!「しくじりたてホヤホヤ」の時は落ち込むけれど、気持ちをスパっと切り替えて次に生かせれば、恋愛においてもはや怖いものなし!ですね♪

実はひそかにしくじり経験の多い私、本当ならば今頃、恋愛マスターになっていてもおかしくないのに、何で同じしくじりを繰り返しているんだろう…(汗)。皆さんを見習い、学習しますっ!


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/10/7~10/22
有効回答数:104人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト