巨人の新監督のほか、中日から最多4選手がランクイン

息子を指導して!元野球選手1位は

2015.11.22 SUN

世論調査


1位に選ばれた高橋由伸。巨人軍の監督として、少年野球の指導に来てくれる…なんてこともあるかも? ※画像はスクリーンショットです。
数多くの名選手が引退した今年のプロ野球界。なかには監督やコーチなどに就任した選手もおり、その経験や指導力が評価された人物も多い。そんな人気・実力ともに優れた選手が、もし我が子をコーチしてくれたら…と妄想するパパもいるかもしれない。そこで、今年プロ野球を引退した選手のなかから「自分の子供に野球を教えてほしい」と感じる人を、小学校低学年の男の子を持つ20~40代の男性社会人200人に選んでもらった。

●「我が子のコーチになってほしい!」今年引退したプロ野球選手TOP10
(全16人から上位3人を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)※所属は最終

1位 高橋由伸(巨人)223pt
2位 山本昌(中日)157pt
3位 井端弘和(巨人)105pt
4位 小笠原道大(中日)90pt
5位 斎藤隆(楽天)65pt
6位 谷繁元信(中日)61pt
7位 関本賢太郎(阪神)48pt
8位 谷佳知(オリックス)46pt
9位 和田一浩(中日)43pt
10位 西口文也(西武)39pt

※番外
11位 森本稀哲(西武)37pt
11位 高橋尚成(DeNA)37pt

2位に大差をつけて1位に輝いたのは、今年10月に巨人監督に就任した高橋由伸。現役引退→即監督と指導力を期待されての監督就任だが、小学生の息子を持つパパたちからも子供への指導力も優れているはず…と評価された。2位は最年長現役投手として数々の記録を打ち立てた山本昌。唯一無二の経験はパパたちにとって魅力的に映ったようだ。それぞれの人物に対する回答者たちの評価やどんなことを教えてあげてほしいかなどを聞いた。

【1位 高橋由伸(巨人)】
「丁寧に教えてくれそう」(47歳)
「教えるのがうまそうだから」(47歳)
「文武両道で教えてくれそうだから」(40歳)
「バッターとして打つのはもちろん守備も上手いので」(37歳)
「ルーキーの頃からのファン。注目される中できっちり結果を残してきた勝負強さがすごいと思ったから」(32歳)

【2位 山本昌(中日)】
「誠実で優しく教えてくれそう」(38歳)
「現役を長く続けるには何が必要か知りたいから」(40歳)
「地道に進む人だから人生を教えて欲しい」(33歳)
「前向きに野球に取り組んだイメージがあるから」(46歳)
「最年長でやり続けてきた継続性と、自分をコントロールする力がすご過ぎる」(38歳)

【3位 井端弘和(巨人)】
「基本的な事をきちんと教えてくれそう」(39歳)
「基本に忠実なことを教えて頂けそう」(47歳)
「真面目で温和そうな感じが良い」(44歳)
「教えるのが上手そう」(35歳)
「努力して考えて一流になった選手だと思うから、しっかりした理論があると思う」(43歳)

【4位 小笠原道大(中日)】
「指導が上手そう」(41歳)
「ガッツを教えて」(42歳)
「真摯だから」(37歳)
「今やっている野球で、自分もバッティングを向上させたいから」(41歳)

【5位 斎藤隆(楽天)】
「経験豊富なので是非お願いしたい」(38歳)
「野球人の前に社会人である事を教えてくれそう」(45歳)
「国内外の経験があるから」(41歳)
「信頼できそうなので」(32歳)

6位以下のコメントを抜粋すると…

【6位 谷繁元信(中日)】
「基礎から熱心に教えてくれそう」(36歳)
「選手生活が長く、知名度もある。努力しなきゃそうはなれない。いいことばかりではなかったでしょうが、ご自身の経験を教えて頂きたい」(48歳)

【8位 谷佳知(オリックス)】
「優しくわかりやすく指導できそう」(41歳)
「体が大きくなくてもできたから、小さな子供にも参考になりそう」(41歳)

【9位 和田一浩(中日)】
「基本の部分から優しく教えてくれそう」(40歳)

など、経験や人柄を評価する声が多く上がった。

日本プロ野球選手会が行う「野球教室」では、小中学生を対象に元プロ野球選手が直接指導してくれる機会が数多く設けられている。今回ランキングに登場したような名選手に指導してもらえるチャンスもあるかもしれないので、選手会HPなどの告知に注目だ。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト