20~30代男性のいい加減な生活が垣間見える?

酔っ払って後悔!自宅での失敗1位

2015.11.26 THU

世論調査


気を付けていてもなかなか直せない酔っ払ったときの行動。せめてスーツを脱いでハンガーに掛けるくらいはしてから寝ましょう
年末も近づき、これから忘年会シーズンに突入。職場の同僚や地元の友人と日程を調整し始めている人も多いだろう。楽しみな一方、ハメを外して泥酔して帰宅したりすると翌日後悔することも多々あるもの。そこで、20~30代の男性社会人200人に「酔っ払うとやってしまう自宅での失敗」を調査してみた(協力/アイリサーチ)。

●酔っ払うとやってしまう自宅での失敗TOP10
(全16項目から複数選択)

1位 歯を磨かないで寝てしまう 64.5%
2位 風呂やシャワーを浴びずに寝てしまう 51.0%
3位 整髪料などつけたままで寝てしまう 35.0%
4位 ソファなどで寝てしまう(ベッド・布団で寝ない)28.5%
5位 電気をつけたままで寝てしまう 28.0%
6位 コンタクトレンズをつけたままで寝てしまう 19.5%
7位 スーツ・服などを脱ぎっぱなしにしてしまう 19.0%
8位 スーツ・服などを着たまま寝てしまう 17.0%
9位 カップラーメンを食べてしまう 14.5%
10位 お酒をさらに飲んでしまう 13.0%

番外
11位 家の鍵をかけずに寝てしまう 10.5%
12位 髪を乾かさずに寝てしまう 10.0%
13位 スイーツを食べてしまう 7.5%

「歯を磨かない」「風呂に入らない」など、普段の生活で守っていることを無視すると後悔につながるよう。今回は複数回答で選択してもらっているが、「その中で、一番失敗したと思う事柄」を聞いたところ、1位、2位は変わらなかったが、3位に「コンタクトレンズをつけたままで寝てしまう」がランクイン。翌朝目覚めた際にコンタクトをつけっぱなしとわかると、目への負担がかなりかかってしまうだけに、ショックも一際大きいようだ。では、今回ランクインした項目に対する具体的な後悔コメントを紹介しよう。

【1位 歯を磨かないで寝てしまう】
「翌朝気持ち悪い」(28歳)
「歯磨きしないで寝たら、翌朝口がねちゃねちゃしてた」(28歳)
「次の日口の中が気持ち悪くて、吐きそうになったことがあります」(37歳)
「翌日、口臭がひどくなる」(25歳)

【2位 風呂やシャワーを浴びずに寝てしまう】
「倒れるように寝てしまうので、部屋が臭い」(39歳)
「もはや定番化しており、家族からブーイングを浴びる」(38歳)
「やはり朝起きたときがくさい」(35歳)
「次の日の仕事に行く前にシャワーを入る時間がなく、脂ぎった頭で行って気持ち悪かった」(36歳)
「布団が汚れた気がして、気分がよくない」(38歳)

【3位 整髪料などつけたままで寝てしまう】
「翌日、頭がベタベタする」(38歳)
「寝癖がとれない」(38歳)
「枕がべったりだったこと」(31歳)
「翌日髪の毛のかゆみがひどくなった」(25歳)

【4位 ソファなどで寝てしまう(ベッド・布団で寝ない)】
「忘年会から帰宅後、風呂上がりにソファで寝てしまい夜中に寒さで目覚め、翌朝は風邪をひいた」(38歳)
「首が痛くなる」(35歳)
「焼き肉屋で飲み会だったときに匂いが付いたままの服で寝てしまった」(30歳)

【5位 電気をつけたままで寝てしまう】
「泥酔して、朝まで電気を付けっぱなしでリビングで寝てしまい、家内が起床してきた時に怒られた」(35歳)
「気付いたら朝の番組が始まっていてあわや遅刻しそうになりました」(37歳)
「そういうことが続き、その月の電気代がかなり高かった」(39歳)

【6位 コンタクトレンズをつけたままで寝てしまう】
「起きたときに目が痛いから」(39歳)
「朝起きて、目がシパシパしてしまって、仕事に行く気になれない」(33歳)
「目にコンタクトが張り付いていた」(26歳)

【7位 スーツ・服などを脱ぎっぱなしにしてしまう】
「連日飲み会が重なると、脱ぎ散らかしたものがそのまま重なっていく」(31歳)
「タバコのにおいがついたスーツなどを散乱させて、家族からクレームをつけられた」(35歳)

【8位 スーツ・服などを着たまま寝てしまう】
「翌日大事な会議があったのに、スーツがシワシワになってしまったから」(31歳)
「疲れもとれない、スーツも傷めるから」(31歳)

【9位 カップラーメンを食べてしまう】
「後でしんどくなる」(37歳)
「朝起きた時、空になったカップラーメンを見て悲しくなる」(34歳)

【10位 お酒をさらに飲んでしまう】
「お酒が止まらなくなり、次の日、二日酔いになってしまう」(34歳)
「家に帰って、酔いがさめて、また飲んでしまい、次の日体が重い」(36歳)

1位「歯磨き」のコメントのなかには、「酒を飲むととにかく眠くなり、その他のことはどうでもよくなる」(32歳)という声があったが、これはすべてに共通するコメントといえそう。一人暮らしの男性は特に「誰にも迷惑かけてないし」と思いがちだが、翌日に響くのはいただけない。後悔はなるべくしないよう、お酒とうまく付き合っていきたいものです。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト