女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

恋愛に支障あり!?我の強い性格の直し方

2015.11.27 FRI


我の強い性格は直した方がいいの? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
これは女性に限らず男性にも言えることですが、年齢を重ねるにつれ、我が強くなっていく人っていますよね。もちろんいいところもたくさんあると思いますが、とりわけ恋愛においてはあまり必要のないもので、女性にとってもかわいくないものかなあ…と。

そこで、我の強い性格を直す方法を、聞き上手コンサルタントの宮弘智さんにお聞きしました。最近私自身も「我が強くなってきたかも?」とちょっと心配なので、個人的にも興味津々です!

■我の強い女性は、かわいげがない!?

我が強い人というのは、そもそもどんな人のことをいうのでしょうか?

「我が強い人というのは、悪くいうと“頑固”や“わがまま”、“自己中”、“自己主張が強い”といった人です。良い意味では“芯がある”とか、“筋が通っている”人といえますが、残念ながら、我が強い人にあまり良いイメージはありません。ましてや女性なら、“かわいげがない”のひと言です。我が強くなるのは、生まれ持った性格や家庭環境、仕事環境、友達関係、年齢など、いろんな要素が組み合わさった結果だといえます」

わ~ん(大泣)。私の性格にも当てはまる節がちらほら。女性としてかわいげがないのか…ショック(涙)。

■我の強い性格を直すポイントは3つ

では、我の強い性格を直すにはどうしたらいいのでしょう?宮さんいわく、ポイントは3つあるとのこと。

1.目標や目的を持つこと
「我の強い人は頑固なので、自分を変えることに抵抗がある人が多いのですが、目標や目的を持つと変わることができます。例えば、『好きな人ができた。その人と付き合いたい!』とか、『○歳までに結婚する』といった、心からワクワクするような目標を持てば、好きになってもらおうと相手のことを考えるようになるだろうし、結婚したいなら男性の目を気にして、かわいらしく見せたいと思うはず。我の強さを和らげるには、『絶対かなえる』という強い信念を持つことが大切です」

2.温和な性格の人と付き合うこと
「一概には言えませんが、我の強い人は自己主張をハッキリとするキツめの性格の人が多いように見えます。そんな人は、物腰が柔らかく温和な性格の人と付き合うといいでしょう。優しく穏やかな人と一緒にいると、自分も合わせようとするので、自然とゆったりとした雰囲気になりますよ」

3.できない自分を認めてあげること
「我の強い人は、人に対しても自分に対しても完璧を求めがちなので、できないことや失敗したことに対して、『まあいいか』とか『こんなこともある』と認めてあげてください。そうすることで、他人にも優しくなれると思いますよ」

■我の強い女性に合う男性を選ぶのも手!

前述の3つを意識しても、我の強い性格は直らないかも…という人は、宮さんからこんなアドバイスも。

「男性の中には、我の強い女性に合う人もいます。草食系といわれる男性や年下の男性、自分がプロデュースできるような男性を探しましょう。また、男女がカップルになると個々が持つエネルギーやパワーのバランスを取ろうとするので、絶対的な憧れや尊敬する部分を持っていたり、仕事でも趣味でも自分がかなわないものがあるといった、自分より強いエネルギーを持った人ならば、我の強い女性でも合うと思いますよ」

なるほど。まずは、目標を持って、我の強さを和らげる努力をしてみる。それでもダメだったら、我の強い自分に合う男性を探すということですね。私も参考にさせていただきます♪


【取材協力】
宮 弘智さん
あげまんコンサルタント。プロポーズさせニスト。聞き上手コンサルタント。ホテルマンなどで働いた経験からおもてなしを学び、「お客さまを喜ばせる」→「あげまんになって異性をアゲる極意」を打ち出し、“あげまんコンサルタント”を立ち上げる。3000組以上の恋愛に悩む人たちにコーチングをして、男女の心理やコミュニケーションについて赤裸々に書かれているブログが人気を集めている。聞くだけで“あげまん”になれる動画ラジオ「あげまんラボラトリー」を毎週配信中!


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト